砂の美術館が7月11日(土)から営業再開!当面の間は開館時間を短縮

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、開館を延期していた砂の美術館「第13期展示 砂で世界旅行・チェコ&スロバキア編」が、2020年7月11日(土)から営業を再開しました。

期間は2020年7月11日(土)~2021年1月3日(日)で、当面の間、開館時間を短縮して開催するとのことです。
ただし、今後の状況を踏まえ、再度の開館延期、一時休館、会期延長等の可能性があります。

出典:砂の美術館HP

▼開館時間について

7月11日(土)の開館以降、当面は以下のとおり開館時間を短縮。

平日・日曜:9:00〜16:00(最終入館15:30)

土曜日:9:00〜18:00(最終入館17:30)

※今後の状況を踏まえ、開館再延期、一時休館、会期延長等の可能性あり。

出典:砂の美術館HP

▼来館する方へ

来館する方へいくつかお願いがあるそうです。

・37.5℃以上の発熱がある場合は入場不可

・マスクの着用厳守

・同一時間帯の入館者数を最大60名に制限

・大人数での来館はなるべく避ける

・他のお客さんとなるべく離れる

・アルコール消毒を心がける

 

毎年開催されている砂と彫刻の芸術が楽しめる鳥取の観光スポット。

開催期間は、当初予定していた期間より少なくなってしまいましたが、これからまた観光客が増えていくといいですね。

詳しくは砂の美術館HPをご覧ください↓

http://sand-museum.sanin.jp/information/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください