大山町の無人駅の駅舎一部を改修!「喫茶店ニコ」が2020年8月オープン予定

大山町にあるJR山陰線・下市駅の駅舎の一部が改修され、2020年8月に喫茶店がオープンします。

僕はあまり馴染みのない駅ですが、地元の新聞にも取り上げられていたので、記事にしました!

出典:田舎暮らしdeほっ!

 

▼下市駅の改修に至った経緯

下市駅は、1903年に開業した無人駅で、「やよの郷一般社団法人」が運営する昔ながらの駅です。

地域の生きがいづくりをしたいと考えていた代表理事の山下さんが、駅を中心に地域の人たちの生活が成り立つことが多いことから、有志を募って3年前から改修に着手。

代表理事の山下さんは、地元メディアに「地域で生きがいを見いだせるような場所を広げていきたい」と話したそうです。

 

▼喫茶店ニコの特徴

整備内容:多目的スペース、カフェスペース、パソコンルーム

 

運営側が壁や床、調理場を除いて自分たちで改修しているそうです。

また、駅には入口が北側にしかない状態でしたが、町が南側からもホームには入れるように計画しているみたいです。

より快適で、地域の憩いの場になりそうですね。

※店内の様子やお店のメニューなど、詳細は不明なので、わかり次第追記します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください