【大江ノ郷自然牧場 HANARE 空港店】鳥取空港にオープン!天美卵を使用した卵かけご飯を堪能 -鳥取市

鳥取砂丘コナン空港に2018年7月にオープンした「大江ノ郷 HANARE 空港店」に行ってきました。

3種類の卵かけご飯と天美卵を使用したパフェやソフトクリームが楽しめるお店です。

早朝から営業しているので、空港でのモーニングにもおすすめです。

店内の様子や料理について紹介していきます。

大江ノ郷 HANARE 空港店の場所

住所は、「鳥取県鳥取市湖山町西4-110-5 鳥取砂丘コナン空港バスターミナルビル2F」。

鳥取砂丘コナン空港内の2Fにあるレストランです。

手前が大江ノ郷のお土産コーナーになっていて、レストランは暖簾の奥にあります。

店内の様子

店内は、テーブル席、カウンター席があり、各席ごとにWi-Fiやコンセントも完備されているので、充電など、作業するのに便利です。

まだできて間もないので、全体的に綺麗でしたね。

窓からは、空港の滑走路が目の前に広がっています。

見晴らしが良く、綺麗な景色を眺めながら食事できます!

卵かけご飯の定食には、惣菜付きでビュッフェスタイル。

しかもおかわり自由です!

 

調味料やトッピング類も自由に利用できます。

メニューについて

メニューは、3種類のたまごかけご飯(生卵・温玉・DAISEN)。

さらに追加トッポングとして、和牛すき焼き、鶏そぼろ、大山鶏角煮なども付けることができます。

どれも相性ピッタリの食材ばかりでした。

大江ノ郷といえばスイーツ!

地元の食材を使用した絶品スイーツが味わえるみたいです。

今度来たときに食べてみたいですね。

濃厚な天美卵のたまごかけご飯

「温玉」やメレンゲの乗った「DAISEN」も気になりましたが、そのままの素材を楽しみたかったので、今回はシンプルに生卵のたまごかけご飯定食(580円)を注文。

まずは卵をご飯に乗せて、見た目を楽しみます。

綺麗なツヤのあるふっくら卵。いい感じのビジュアルですね。

惣菜は、たくあんやピクルス、さつまいものごま塩和えを選びました。

たまごかけご飯に良く合いますね。

さて、メインのご飯に注目!

まずはたまごかけ専用の「天のしずく」という醤油をかけて…

黄身を崩して混ぜていただきます。

濃厚な卵がご飯と良く合います。

程よい甘みと特製醤油のバランスが絶妙で、シンプルだけど深みのある味でした。

ご飯何杯でもいけそうですね!

空港の送り迎えやフライトなどにおすすめ!

大江ノ郷が生んだ天美卵を使用した絶品卵かけご飯を、自分好みのトッピングで楽しむことができます。

価格もリーズナブルで、Wi-Fiやコンセントも完備しているので、ビジネスの方にもおすすめ。

空港の送り迎えやフライトする方でも気軽に立ち寄れるお店ですよ。

ぜひ行ってみてください!

店舗情報

大江ノ郷 HANARE 空港店

0570-077-505

〒680-0947 鳥取県鳥取市湖山町西4-110-5 鳥取砂丘コナン空港バスターミナルビル2F

営業時間:8:00〜18:00

定休日:無休

駐車場:有(鳥取空港駐車場)

この記事を書いている人

げんき
げんき
鳥取県出身。
人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。
趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください