山陰初!米子市に民間のPCR検査センターが開設

新型コロナウイルスの感染有無を調べる民間のPCR検査センターが、米子市内に開設されました。

開設されたのは、山陰では初となる民間のPCR検査施設「アールゼロ臨床検査センター」。

鳥取大学発のベンチャー企業「RO」が6月に設立、11月からPCR検査を実施しています。

出典:プライムオンライン

PCR検査機器は2台が配備され、1日あたり最大500倦怠の検査が可能とのこと。

最短で1時間半〜2時間程度で結果がわかるそうです。

個人や企業などで症状が無くても希望すれば1万3500円(税別)で検査が受けられます。

年末年始も検査を行う予定ということで、個人の申し込みについては公式HPで受け付けています。

PCR検査概要の詳細はこちら

この記事を書いている人

げんき
鳥取県出身。
人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。
趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください