鳥取砂丘にある「砂丘フレンド」が5月31日(月)をもって閉店していた

鳥取砂丘の観光商業施設の一つとなっていた「砂丘フレンド」が5月31日(月)をもって閉店しました。

砂丘フレンドは土産物の販売コーナーやレストランを備えた施設。

50年以上にわたり、鳥取砂丘に訪れる人をもてなしてきました。

観光シーズンには県外から団体客などが訪れ、砂丘観光を楽しむ拠点になっていました。

新型コロナウイルスの感染拡大で、売り上げの半分を占める関西圏などからのツアー客が減少。

春の大型連休も思うように客足が伸びず、観光需要が回復する見通しが立たないことから、5月末での閉店を決めたそうです。

砂丘フレンドの入口には、閉店を知らせる貼り紙が貼られていました。

鳥取を代表する観光地「鳥取砂丘」の周辺から、観光施設が閉店するのは残念ですね。

また新たな施設が誕生することを祈りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください