新型コロナウイルス対策をLINEでサポート!LINE公式アカウント「鳥取県-新型コロナ対策パーソナルサポート」導入のお知らせ

鳥取県は、無料通話アプリ「LINE」のサービスを活用して、自身の体調を入力すると、医療機関を受診する必要があるかどうかなどの情報提供を受けられる公式アカウント「鳥取県ー新型コロナ対策パーソナルサポート」を開設しました。

出典:防災トリピーTwitter

アカウントを登録し、自身の体調や年齢、持病などを入力すると、AIが医療機関を受診する必要があるかや、感染を防ぐ対策などの情報がわかります。

また、LINEの既存のサービスを活用し、無料で医師とメッセージのやりとりができるそうです。

集められたデータは、大学や専門機関などで分析され、感染状況の把握にも活用されるということです。

 

▼公式アカウントの登録の仕方

鳥取県HPやQRコードを読み取り、LINEに友達追加することで、無料で利用できます。

https://www.pref.tottori.lg.jp/289689.htm

 

自分がかからないようにするのも大事ですが、人に移してはいけないという気持ちで、一人一人が行動することが大事だと思います。

 

自分の体調が「コロナかな?」と心配になった方は、大丈夫だと思わずなるべく早めに利用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください