2019年の外国人が訪れるべき日本の観光地ランキングで鳥取県が1位になりました

外国人向け情報サイト「ガイジンポット」の2019年に外国人が訪れるべき観光地ランキングトップ10で、鳥取県が1位にランクインされました。

一般的に考えると、東京、大阪、京都などが選ばれそうな気がしますが、なぜ鳥取県が選出されたのかを詳しく紹介していきます。

外国人向け情報サイト「ガイジンポット」とは?

ガイジンポットは、株式会社ジープラスメディアが運営する、国内最大級の外国人向け情報サイト

ガイジンポット編集部が、2019年に外国人が訪れるべき日本の観光地ランキング「Top 10 Japan Travel Destinations For 2019」という観光地ランキングを発表しました。

2019年に外国人が訪れるべき日本の観光地ランキングの詳細

本ランキングは、外国人ライターたちの声をもとにガイジンポット編集部が外国人目線で来年注目すべき日本の観光地をまとめ、旅行カテゴリー「ガイジンポットトラベル(GaijinPot Travel)」内に、ランキング形式で発表したものです。主に欧米圏の読者に向けて日本の景観、グルメ、体験など各種観光情報を日々取材・発信している視点から、来年予定されているイベント等も加味したうえで、ガイジンポット編集部が定めた公式な評価基準のもとで選定を行いました。

それを踏まえて、いくつか評価基準があるそうです。

【評価基準】

先進性・独創性をもつ観光についての社会的・技術的イノベーションが存在すること
2019年に重要な発展計画が存在する、あるいはイベントが行われること
ガイジンポット編集部が独自に着眼している世界の旅行・観光トレンドの1つが反映されていること

この3つの評価基準をもとに、選定されます。

鳥取県が1位になった理由について

▼観光地ランキング

1位 鳥取県
2位 福岡市(福岡県)
3位 代官山(東京都)
4位 小豆島(香川県)
5位 甲州市(山梨県)
6位 みちのく潮風トレイル(青森県~福島県)
7位 三重県
8位 鶴岡市(山形県)
9位 房総半島(千葉県)
10位 静岡西部(静岡県)

 

▼2位福岡市と3位代官山の選定理由

選ばれた理由は2位には成長都市として注目を集める福岡市が、都市や田舎での観光利便性が高く、LGBTフレンドリーで、国際的なビジネスが盛んな活気ある街である点から選ばれました。3位には洗練された都市の午後が味わえる街として代官山が挙げられています。

そして福岡市と代官山を押さえて、鳥取県が1位にランクイン!

これは嬉しいですね!!でもなぜ鳥取県がこんなにも注目されるようになったのか、皆さんも疑問のはず。

 

▼鳥取県が1位に選定された理由

2019年の1位には、名探偵コナンなどのポップカルチャーに触れられる観光地や、大山・鳥取砂丘など大自然のなかでの素晴らしいアクティビティが豊富な鳥取県が選ばれました。大手旅行代理店H.I.S.やカナダのツアー会社G Adventuresが訪日外国人向けツアーを企画するなど、旅行客の増加が見込まれる地域でもあります。

鳥取を代表とするアニメ「名探偵コナン」や「ゲゲゲの鬼太郎」などのポップカルチャーに触れられる観光地があること。

また、鳥取砂丘・大山などの大自然の中でのアクティビティが豊富な点が多くあることが理由みたいですね。

公式サイトには、「ADVENTURERS AND THE ANIME」。

つまり冒険とアニメの場所として紹介されています。

まさに、子供から大人まで夢中になれるテーマ。壮大な感じがしてカッコいいですね!

Top 10 Japan Travel Destinations For 2019

これを機にぜひ鳥取へ!

国内だけでなく、外国人の方にも注目されるのは、とても喜ばしいことですね。

また、2018年12月にはじまった、期間限定の観光キャンペーン「サンドおいでフェスin鳥取」も開催中です。

これを機にぜひ鳥取へお越しください!!

 

関連記事はこちら↓↓↓

サンド×鳥取のコラボ!「サンドおいでフェスin鳥取」開催のお知らせ

すなば珈琲改め「さんど珈琲」で期間限定メニューを食す -鳥取市

この記事を書いている人

げんき
げんき
鳥取県出身。
人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。
趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください