【FARM Cafe Yonago(ファームカフェヨナゴ)】パンケーキとビュッフェが楽しめるカフェ&レストラン!グリーンリッチホテル米子駅前店の1Fにオープン -米子市

2020年10月1日にグリーンリッチホテル米子駅前店の1Fにオープンした「FARM Cafe Yonago(ファームカフェヨナゴ)」に行ってきました!

パンケーキやビュッフェが楽しめる女性に人気のカフェ&レストランです。

米子駅にも近く、アクセスにも便利です。

FARM Cafe Yonagoの場所

場所はここ↓

鳥取県米子市明治町175

米子駅から徒歩5分。

グリーンリッチホテル米子駅前店の1Fにあります。

外観からおしゃれな雰囲気のお店です。

夜には、イルミネーションも点灯しています。(※取材当時の情報です。)

店内の様子

店内に入ると、テーブル席がズラリと並び、周りを囲うようにビュッフェスタイルになっています。

中央にはカウンター席もあり、ソーシャルディスタンスもとれているようでした。

ビュッフェを注文した方はもちろん、お冷はドリンクコーナーでセルフになっています。

ちなみにお店の外にも2席ほどテーブル席がありました。

上には屋根もあり、横には木があるので、多少カモフラージュできます。

天気が良い日にはおすすめです。

メニューについて

ランチメニューは、ビュッフェorパンケーキのどちらかを選べます。

ビュッフェは、季節野菜をふんだんに取り揃え、地元の食材にこだわった日替わりメニューになっています。

料金は、大人1500円、小学生750円、未就学児は無料です。

パンケーキは、プレーン、キャラメリゼバナナ&HOTチョコレート、秋田農園のブルーベリー&白バラバニラアイスの3種類から選べます。

他にもディナーのテーブルビュッフェメニューやテイクアウトもあるので、チェックしてみてください。

メニューの詳細はこちら

テイクアウトメニューはこちら

実際に注文したメニュー

 

パンケーキメニューの「秋田農園のブルーベリー&白バラバニラアイス(1400円)」を注文。

地元の白バラアイスを使用しているということで、食べてみました。

パンケーキの小麦は「大山小麦」、生クリーム・牛乳は「大山乳業製品」を使用しています。

白バラアイスや生クリームの濃厚さとブルーベリーの酸味が重なって、ふわふわのパンケーキによく合います。

地産地消で、地元感を味わうことができる絶品スイーツでした。

米子駅周辺のグルメにおすすめ!

米子駅にも近く、気軽に立ち寄れるカフェ&レストランです。

今回はカフェで訪れましたが、地元の食材をふんだんに使用したビュッフェも食べてみたいと思いました。

未就学児は無料なので、子連れの方にもおすすめです。

テイクアウトもやっているので、ぜひ行ってみてくださいね!

 

テイクアウト・配達の記事はこちら↓

鳥取で「テイクアウト(お持ち帰り)・配達」している飲食店まとめ!鳥取の飲食店を応援しよう【随時更新】

FARM Cafe Yonagoの店舗情報

0859-31-8050

鳥取県米子市明治町175 グリーンリッチホテル米子駅前 1F

営業時間:【モーニング】6:30〜11:00(ビュッフェ)
     【ランチ】11:00〜15:00(ランチビュッフェ、パンケーキ等)
     【カフェ】15:00〜18:00(単品オーダーのみ)
     【ディナー】17:00〜21:00(L.O.20:30)※パンケーキやワンプレート等、サラダビュッフェ

定休日:月曜日(モーニングは営業)

駐車場:なし(周辺のコインパーキングを利用)

 

▼とっとりのーとFacebook

https://www.facebook.com/tottorinoto/

▼とっとりのーとTwitter

https://twitter.com/tottorinoto

▼とっとりのーとInstagram

https://www.instagram.com/tottorinoto/?hl=ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください