免許更新延長はお早めに!鳥取の運転免許センターの運転免許更新業務が4月19日から休止

新型コロナウイルス感染症対策のため、2020年4月19日(日)〜2020年5月6日(水)まで、鳥取県の運転免許センター(東部地区運転免許センター、中部地区運転免許センター、西部地区運転免許センター)、運転免許試験場における運転免許証の更新業務が休止となりました。

運転免許証の有効期間末日が令和2年4月18日から令和2年7月31日までの方は運転免許の有効期間の延長が可能です。

運転免許の更新がまだ済んでいない方は、有効期間の最長3ヶ月延長できるので、各免許センター・運転免許試験会場の窓口で手続きをしましょう。

代理人による申請に加え、郵送による延長申請も受理されるようなので、有効期間末日までに申請を行ってください。

運転免許センターを訪問された方は、このような案内が施設内にあったので、チェックしてみてください。

 

▼継続する業務

運転免許の再交付、記載事項変更、失効再取得手続き、申請取消手続き、運転経歴証明書交付申請及び有効期間の延長措置は平常通り申請を受け付けるようです。

▼学科試験・技能試験について

運転免許試験場での学科試験・技能試験については平常通り行います。

参照:鳥取県警察HP

 

手続きには、免許証が必要です。

まだ免許更新の済んでいない方は早めに訪問し、申請しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください