とっとりのーとが2周年を迎えました!

とっとりのーとが1月で、2周年を迎えました。

とっとりのーとを読んでいただいている読者の皆さん、応援してくださった皆さんに感謝します。

ありがとうございます!!

現在ライターの方やスタッフなしで、なんとか一人で運営しています。

とっとりのーとのこれまでの道のり

本業の民間企業に勤めながら、これまで二足のわらじで鳥取の地域ブログを続けてきました。

ブログをはじめた当初は、右も左もわからないまま、独学でサイトを開設しました。

はじめはアクセス数も数える程度で、「こんなことをして何の意味があるのだろう?」とネガチブ思考になった時期もありました。

それでも執筆しているうちに、「読者が今何を求めているのか?」を意識するようになり、タイトル構成や写真の撮り方など、自分なりに試行錯誤するようになりました。

そして、よくわからない「使命感」のようなものにかられ、気力でブログ更新を継続しています。

とっとりのーとを2年運営してみて

最初は落胆の連続だった運営。

少しずつですが、1年前と比べてアクセス数や広告収入のクリック数が伸びてくるようになりました。

2年運営してみて、良い意味でも悪い意味でも自分の糧となって、成長してきていると思っています。

鳥取の魅力をもっと多くの人に知ってもらいたい」という思いではじめたメディア運営。

はじめは苦痛だった更新も、だんだんと楽しくなってきている自分がいます。

「やってきて良かった!」と思えるように、これからもより良い情報を届けていきたいと思っています。

新たな出会い!メディア運営勉強会の実施

2018年4月から地元のWebコンサルタントの方に指導していただきながら、倉吉でメディア運営の勉強会などにも出席しています。

同じ同志を持った仲間との出会いもあり、自分のモチベーションにも繋がっています。

とりあえず行動してみる。やっぱり人生どんな出会いがあるか分からないですね!

看護師のための情報サイト「ナースときどき女子」に記事が紹介される

看護師のための情報サイト「ナースときどき女子」で、とっとりのーとの記事が紹介されました。

2018年12月19日更新の記事で、紹介された記事は2018年2月に更新した「もさバーガー」の記事。

参考【もさバーガー】道の駅「神話の里 白うさぎ」で販売!モサエビを使った地産地消バーガーを食す -鳥取市

メディアに紹介されたのは今回が初めて。

これを機に、とっとりのーとが多くの方の目に止まってくれると嬉しいです!

参考:とっとりのーとの記事が情報サイト「ナースときどき女子」に紹介されました

今後の目標・取り組みについて

これまで2年間、鳥取の地域に密着した情報を発信してきました。

しかし、現状とっとりのーとの認知度は、わずかなものです。

少しでも多くの方に知っていただくために、今後の目標・取り組みについてまとめました。

SNSのいいね!を増やす

現在とっとりのーとで使用しているフェイスブックなどのいいね!数をあげていきたいと思います。

いいね!が増えることで、そこから情報が多くの人に伝わり、アクセス数にも繋がりますよね。

そこから新たな出会いもあるかもしれません。

人との繋がりを大切にしていきたいと思います。

フェイスブックをされている方は、ぜひいいね!してみてください。

https://www.facebook.com/tottorinoto/?eid=ARCcSFT30AKLsgBM_drDrgob6aMPJqh4dgP08QSEGUMwwux33TahJyFCBuj-fDnA8aS2kCzPFBIRdKbp

読者の目線になって執筆する

上記でも述べた通り、読者が何を求めているのかを客観的に捉え、鳥取の注目カルチャーをカテゴリーに分けて発信していきます。

メディア運営には、検索キーワード・スピード・継続が大切です。

読者の目線になって、わかりやすく面白いメディアを作っていきたいと思っています。

鳥取がもっと好きになる情報を届ける

とっとりのーとを通じて、地元の方はもちろん県外の方に、鳥取にもっと愛着を持ってもらい、「鳥取がもっと好きになる」情報を届けていきます。

「とっとりのーとを見て鳥取を訪れた」とか「とっとりのーとを読んで新しい発見ができた」みたいなことを言っていただけたら幸いです。

さいごに

「0」からはじめたメディア運営。

まだ「1」にも満たないとっとりのーとですが、少しずつ前へ進んでいきます。

これからもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください