冬の鳥取砂丘はまるで銀世界!鳥取の観光スポットで絶景を発見 -鳥取市

寒波の影響で、雪が降り続いている鳥取県。

鳥取の観光スポット「鳥取砂丘」では、雪とのコラボレーションが見られます!

雪×鳥取砂丘の普段とは違った絶景が見られるということで、地元メディアからも注目されています。

そんな冬の鳥取砂丘に早速行ってきました。

鳥取砂丘の場所について

場所は、「鳥取県鳥取市福部町湯山2164-661」。

詳しい行き方は、関連記事をご覧ください。

参考:鳥取の冬を彩る光の祭典!!「鳥取砂丘イリュージョン2017」に行ってきた -鳥取市

冬の鳥取砂丘に足を踏み入れる

平日の午前にも関わらず、すでに轍が!!

地元メディアも何人か来られていました。

積雪は約30cm。充分普段の砂丘とは違った光景が楽しめます!(撮影:2月)

雪×鳥取砂丘

目の前に広がる銀世界。

遠くのほうに日本海も見えて、コントラストも最高です!!

毎年この時期に現れるオアシスも見れます!

1月に訪れたときのオアシス。水温は凍えるような温度。

透明感があって、天気のいい日はとても綺麗ですよ!!

この日はそれほど積雪がなかったので、頂上まで登ってみました。

積雪と強風で普段以上に疲れました(笑)。

でも、この景色を見られるのはこの時期だけ!

登る価値はあると思いますよ!!

まとめ

鳥取砂丘の新たな魅力を発見できました。

この時期しか見られない絶景が待っています!

カメラ好きの方や雪とのコラボレーションが見たいという方にオススメです。

冬だからこそ訪れてほしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください