【ねばりっ娘】鳥取の特産品「ねばりっこ」を使用した定食が食べられるお店 -北栄町

鳥取の名産品「ねばりっこ」が食べられる北栄町の飲食店「ねばりっ娘」に行ってきました。

ねばりっことは、鳥取県の園芸試験場で開発育成された新品種で、「砂丘ながいも」と粘りの強い「いちょういも」を掛け合わせて誕生しました。

砂丘ながいもに比べて小ぶりで折れにくく、肉質が緻密で粘りが強くアクが少ないのが特徴です。

味はながいもと比べ甘みとコクがあり、ながいもとは違った用途や味覚が楽しめます。

今回は、そんなねばりっこを使ったランチが人気のお店について紹介していきます。

ねばりっ娘の場所

住所は、「鳥取県東伯郡北栄町国坂1525-92」。

北栄町の国道9号線沿いにある道の駅「北条公園」の中にある飲食店です。

北条バイパスにある北条公園の標識が見えてきます。

道の駅の敷地内にあるお店です。昔ながらの食堂という感じです。

店内の様子

横幅が広い店内には、テーブル席と座敷があります。

席数も結構多かったです。

開放的で落ち着いた空間が広がっています。

メニューについて

 

御膳メニューは、花御膳・鳥御膳・風御膳の3種類。

地元北栄町のねばりっこをふんだんに使用した御膳で、それぞれメインの粘りっこ料理が違います。

お品書きも記載があって分かりやすかったですね。

僕は花御膳を注文。ねばりっこ・卵・野菜を油揚げに詰め込んだ料理がメイン。

他の御膳と比べてやさしい味に仕上がっていて、値段も一番安かったです。

他にも単品メニュー、ドリンク、デザートも充実。

デザートは冬期はやっていないみたいです。

ガッツリ食べたい方におすすめな、丼物・定食メニューや…

麺類も揃っています。

料金も全体的にリーズナブルでしたね。

ねばりっこにこだわった健康的な御膳

花御膳(1180円)を堪能。

地元産のねばりっこをふんだんに使用した健康的な内容でした。

これだけ揃ってこの値段はお手頃です。

せっかくなので、ねばりっことろろを手前にして撮影。

卵と刻み海苔が乗っていました。

ごはんのお供にピッタリ!今回の主役は少し後にとっておいて、他の料理からいただきます。

ねばりっこ・卵・野菜が入った油揚げ。

ねばりっこのサクサク食感と卵の甘みが引き立って、美味しかったです。

御膳といえば煮物。薄味ですがダシが染み込んでいたので、やさしい味に仕上がっています。

ねばりっこを使った「ねばりっこ豆腐」。上にちょこんと乗ったわさびと一緒にいただきます。

ほのかに長芋の風味がして上品な味でした。

サクサク食感の「生ねばりっこのサイコロ梅しそかけ」。

梅しそも効いてて美味しかったです。体にも良さそうでしたね。

さて、一番楽しみにしていたねばりっことろろ。

醤油をかけて混ぜます。

噂では聞いていましたが、やっぱり普通の長芋に比べて粘りが強かったです。

ご飯にかけてとろろご飯が完成。シンプルだけど、一番贅沢な食べ方ですよね。

想像以上に濃厚で甘みがあって絶品!!

卵も入っていたのでマイルド感もありました。

健康的で朝食で食べたくなるような料理を堪能できました。

北栄町でおすすめしたいグルメスポット!

北栄町のねばりっこをこだわり尽くした健康的な料理が並ぶ飲食店。

お店の雰囲気も昔ながらの食堂って感じで、ゆっくりくつろげました。

国道9号線沿いにあるので、見つけやすく、アクセスに便利です。

倉吉・北栄観光でぜひ行ってみてください!

店舗情報

ねばりっ娘

0858-36-4618

〒689-2102 鳥取県東伯郡北栄町国坂1525-92 道の駅 北条公園内

営業時間:10:30~16:00

定休日:年末年始

駐車場:あり

この記事を書いている人

げんき
げんき
鳥取県出身。
人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。
趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください