鳥取のパワースポット!日本の滝百選「雨滝」 -国府町

鳥取のパワースポット「雨滝」に行ってきました。

何度も訪れていますが、四季折々で姿を変える景色には圧倒されます!

毎年6月第一土曜には雨滝滝開き祭も行われ、今年は6月3日(土)に開催されます。

雨滝の場所について

雨滝は、鳥取市国府町にある扇ノ山から流れ出す落差40mの滝で、1990年に日本の滝百選に認定されました。

新緑の原生林とあふれ出んばかりの水量が落ちる姿は迫力満点です。

駐車場について

駐車場は、第1駐車場、第2駐車場、案内看板の前の簡易駐車場の3箇所あります。

国道31号線から雨滝の看板を右折し、道なりに進んでいくと、はじめに第2駐車場があります。

さらに進むと、第1駐車場があります。

雨滝に近いほうが第1駐車場です。

壷の置物に、手書きで「雨滝の入り口まで100m」の表示が…

また、第1駐車場内には「瀧の傘」と呼ばれる休憩所がありました。

土日のみの営業。残念ながらこの日は休業でした。

コーヒーやアイスも販売しているみたいです。

案内看板も掲示。すぐ横に簡易駐車場があります。

滝と草木のコントラストが抜群!

雨滝に向かって歩道を歩きます!

雨滝までの階段。歩くたびに懐かい感じがします♪

まず現れたのは、「布引の滝」。

急斜面から流れる比較的少量の滝です。

周囲の新緑と合わせて見ると、すごく綺麗で涼しげです。

上流から下流にかけての山水と草木のコントラストが抜群です!

さらに進むと、ベンチや屋根付きの休憩所があります。

もちろん周辺には建物もほとんどないので、鳥のさえずりや皮の音に癒されながらゆっくりできますね!

迫力満点の雨滝

いよいよ日本の滝百選の雨滝が見えてきました!

水しぶきの音が、この距離から聞こえてきます。

雨滝から流れる清流。

夏には浅瀬で水遊びも体験できます。

圧巻の景色!!

間近で見ると、ダイナミックさが際立ちますね~。

水しぶきも心地よく感じられ、初夏の季節に癒されました!!

まとめ

何度も訪れましたが、やっぱり自然には癒されます。

季節によって見る景色が変わるので、四季折々に楽しめますよ~!

初夏の時期に「ちょっと滝を見て涼みたい!」、「自然に癒されたい!」という方にオススメのスポットです。

6月3日(土)には、滝開き祭が行われ、滝をバックに鳥取の伝統芸能の因幡の傘踊り神事などが行われる予定です。

興味のある方はぜひ行ってみてください!

この記事を書いている人

げんき
げんき
鳥取県出身。
人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。
趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください