【梅乃井】鳥取のうなぎの名店!ふわふわのうな重が満喫できるうなぎの老舗 -鳥取市

鳥取市元魚町にあるうなぎの名店「梅乃井」に行ってきました!

1946年創業のうなぎの老舗店で、地元客を中心に人気のお店です。

関東風うなぎ料理が人気で、以前から行きたかったお店でした。

今回の記事では、梅乃井の店内の様子や食レポについてご紹介します。

梅乃井の場所

場所はここ↓

鳥取県鳥取市元魚町1丁目215

智頭街道を県庁方面へ向かう途中の街道沿いにあるお店です。

梅乃井の手前に右折する道があり、曲がると梅乃井の駐車場があります。

まるで旅館のような佇まい。

様々な商店街が並ぶ中、ここだけ風景が変わって見えました。

玄関前には灯籠もあり、風情がありましたね。

鳥取の数少ないうなぎの人気店なので、ときどきお店の前には「予約のお客さんのみの営業」と書かれた貼り紙が出されています。

食べたい方は、早めに事前予約をしましょう。

駐車場はお店の手前の路地を曲がったすぐの場所に2台あります。

さらに路地を進むと左側に数台の駐車スペースがあります。

店内の様子

玄関からおしゃれ!

風情ある廊下を進んでいくと、カウンター席と個室席があります。

今回はカウンター席がいっぱいということで、個室でいただきました。

2名まで利用できる「茶室」という個室。

この日は1人での来店だったので、もったいないくらいでした。

その他、2〜4名、6〜8名など、人数に応じてくつろげる部屋があるみたいです。

詳しくは梅乃井の公式HPをご覧ください↓

https://umenoi-tottori.com/

おもてなしが丁寧で気持ちいいです。

お店なのに長居をしたくなるような空間でした。

メニューについて

予約の方のメニューは、お昼限定メニューの松花堂弁当や昼と夜楽しめる鰻重付き会席など、予算に応じて楽しめます。(※前日までに予約が必要です。)

そして、人気のうな重メニュー!

梅(うなぎ半身一枚)、松(うなぎ半身一枚半)、二重(うなぎ半身二段重ね)の中から選べます。

また、お吸い物は無料の豆腐吸いか肝吸い(+220円)のどちらかを選べます。

ドリンクはビール、日本酒、ワイン、ソフトドリンクなどがあり、充実していました。

うなぎと一緒に飲むお酒は格別でしょうね。

ふわふわのうなぎが絶品!梅乃井のうな重を堪能

うな重(梅 2750円)を注文。

お吸い物(豆腐吸い)・漬け物付きです。

ツヤツヤしたうなぎが鮮やか!うなぎ半身一枚でも十分のボリュームです。

しっかり漬け込んだきゅうりと大根の醤油漬け。

シンプルですがこれがあるのとないのは違いますね。

お吸い物はうな重にちょうどいい薄めの味。

定番だからこそ味わうとほっこりしますね。

うな重といえば山椒。お好みでかけて楽しめます。

前から食べたかった梅乃井のうな重を実食!

箸を入れた瞬間、スッと入る柔らかさ。食べる前からワクワクでしたね!

うなぎのふわふわ感がたまらない!!

肉厚で柔らかく、タレがしっかり染み込んでいたのでご飯が進みました。

暑い時期は特にスタミナつきますね!

山椒をかけて味変。

山椒のピリっとした感じと鼻から抜ける香りがいいですね。

アクセントになっていて絶品でした!

このうな重目当てに何度も通いたくなるほど美味しかったです。

食後を見計らって店員のお姉さんが煎茶を持ってきてくれました。

最後はこれで口直し。いや〜贅沢なひとときでした。

鳥取でうなぎを食べるならここ!

鳥取で数少ないうなぎの名店。

うなぎ好きはもちろん、これからの暑い時期にピッタリのグルメスポットです。

皆さんもぜひ行ってみてください!

梅乃井の店舗情報

050-3647-4780

鳥取県鳥取市元魚町1-215

営業時間:11:30~13:30 17:30~20:30

定休日:日曜

駐車場:あり

HP:https://umenoi-tottori.com/

 

▼とっとりのーとFacebook

https://www.facebook.com/tottorinoto/

▼とっとりのーとTwitter

https://twitter.com/tottorinoto

▼とっとりのーとInstagram

https://www.instagram.com/tottorinoto/?hl=ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください