【砂の美術館】砂で作り上げた芸術!「第10期 砂で世界旅行・アメリカ編」 -鳥取市 

鳥取観光で人気のスポット「砂の美術館」に行ってきました。

訪れるのは今回が初めて。

一年に1度テーマが変わる砂像を人目見ようと毎年多くの観光客が訪れます。

鳥取砂丘に来たら一度は行っておきたい人気スポットです!

砂の美術館の場所について

砂の美術館は、山陰道から国道319号線に入ってすぐ右側にあります。

鳥取砂丘入口の交差点を入ってすぐの場所です。

鳥取を代表とする砂の彫刻の美術館。

今年は記念すべき10回目の開催!

テーマは「砂で世界旅行・アメリカ編」です。

入館の手続き

まずは入口に向かいます。

券売所があるメインゲートの看板が目印です。

胸を膨らませながらの入館です!

ワクワクしますね。

入館料は一般600円、小中学生300円、未就学児無料です。

入館料を支払った後、入場券とパンフレットがもらえます。

撮影スポット

砂像の写真を使ったトリックアート。

砂像を製造する気分を味わえちゃいます!

ここに来た思い出にとっておきの一枚を!

砂像展示室

砂で作った芸術が展示されている砂像展示室へ。

展示室は2階です。

今回のメインイベントです!

砂像は19作品。アメリカの歴史・文化にちなんだ作品が並んでいます。

入ってすぐ、最初に登場したのは「アメリカの文化~映画産業~」。

映画といえばハリウッド!!

数多くのスターを選出した作品です。

続いて…「アメリカンライフ」。

家電製品、ファーストフード、テーマパークなど、社会の豊かさを象徴とする作品です。

こちらは、「アメリカのスポーツ」。

野球、アメリカンフットボール、テニスなど、スポーツ大国アメリカの人気スポーツが掘られています。

その他の作品

どの作品も素晴らしい作品の数々でした!

その他の作品を少しだけご紹介します。

ネタバレになるので、タイトル名だけの表示です。

「アメリカの音楽」

「南北戦争とリンカーン」

「ゴールドラッシュ」

「デラウェア川を渡るワシントン」

「ニューヨークの摩天楼」

 

生き物の毛並みや建物の外観など、細かな部分まで忠実に再現されていました。

さすがプロフェッショナルです!!

ミュージアムショップ

順路に沿って、さらに3階へ進みます。

3階はミュージアムショップ。

砂の美術館にちなんだお土産やグッズが販売されています。

文房具や記念品…

ユニークなストラップ!

カラフルな布製品なども。

3階からの砂像の景色もきれいです!!

彫刻家の方たちの凄さ、人間の可能性を感じますね~。

展望広場

屋外には、鳥取砂丘を一望できる展望台があります。

鳥取砂丘の絶景が閉館時間まで楽しめます!

天気が良い日は絶好のロケーションです。

砂丘展望広場に到着。

最後に待ち構える砂像とは…?

トランプ氏だーーー!!!

国の期待を一身に背負うアメリカ大統領。

貫禄がありました!

幸せの鐘

体験スペース「幸せの鐘」。

願い事をするスペースが設けられ、縁結びスポットの一つとされています。

鳥取砂丘に向かって願い事を込め、鐘を1回だけ鳴らしましょう!

せっかくなので、僕も願いを込めて鳴らしてみました。

鳥取砂丘の彼方へ想いは届いたでしょうか?

恋人同士で恋愛祈願にもオススメです。

まとめ

見ごたえ十分の圧巻の作品でした!

料金もお手頃なので、学生やカップルにもオススメ。

鳥取砂丘に行ったあとにもふらっと寄れる観光スポットです。

一年に1度のテーマなので、その年のテーマ作品は、その年にしか見れません!

ぜひ行ってみてください!!!

 

※「砂の美術館」のHPはこちら

店舗情報

鳥取砂丘 砂の美術館

0857-20-2231

〒689-0105 鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17

営業日:平日・日曜 午前9時〜午後6時 (最終入場は午後5時30分)

土曜 午前9時〜午後8時 (最終入場は午後7時30分)

定休日:無休

駐車場:有(無料)

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください