砂の美術館「第14期展示 砂で世界旅行・エジプト編」が2022年7月開館予定

鳥取砂丘の観光スポット「砂の美術館」の展示テーマ「エジプト編」が2022年7月開館予定となっています。

2022年はエジプトがイギリスから独立して100年の節目にあたることから、「エジプト」が展示テーマに選ばれたそうです。

出典:砂の美術館HP

 

▼砂で世界旅行・エジプト編の概要の見どころ

今回の作品は、エジプトの歴史的遺産やシンボルを砂像で表現しているとのこと。

開幕時期は、国内の新型コロナウイルス感染状況や国の水際対策を踏まえた外国人砂像彫刻家の入国時期などに応じて、最終決定するそうです。

毎回多くの人を魅了し続けてきた鳥取を代表する観光スポット。

エジプトといえばピラミッドやスフィンクスが思い浮かびますが、今回はどんな作品に出会えるのか楽しみですね!

 

▼砂で世界旅行・エジプト編の概要

展示テーマ:砂で世界旅行・エジプト編
開催期間:令和4年7月上旬(予定)~令和6年1月3日(水)…約18か月間
※上記期間のうち、令和5年1月10日~2月28日はメンテナンス休館

■砂像彫刻家の来日および制作時期、展示入替期間等を考慮し、通常は4月に開館しているところを7月上旬を目指して準備をすすめていきます。
■正式な開館日については、2月頃に最終決定の予定です。
■現在開催中の第13期展示チェコ&スロバキア編は2022年1月3日に終了いたします。 1月4日~7月上旬は展示入替準備のため休館となります。

 

▼とっとりのーとFacebook

https://www.facebook.com/tottorinoto/

▼とっとりのーとTwitter

https://twitter.com/tottorinoto

▼とっとりのーとInstagram

https://www.instagram.com/tottorinoto/?hl=ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください