【pa cherry b.(パッチェリービー)】南部町にあるジェラート店!季節に応じてフレーバーの種類が変わる絶品ジェラート -南部町

南部町にあるジェラート店「pa cherry b.(パッチェリービー)」に行ってきました!

南部町の交流拠点施設「えんがーの富有」内にあるお店です。

pa cherry b.は2018年7月にオープンしたジェラート店。

店主は元FM山陰のアナウンサーで、イタリアのジェラート世界大会「第 38 回 SIGA イタリア国際ジェラートコンテスト」自由部門で、10 位に入賞するほどの腕前だそうです。

今回の記事では、pa cherry b.の場所やジェラートの楽しみ方についてご紹介します。

pa cherry b.の場所

場所はここ↓

鳥取県西伯郡南部町市山1087-1

地域の交流拠点施設「えんがーの富有」内にあります。

えんがーの富有の隣には農産物加工施設「味工房えぷろん」があり、のぼりや看板あるのですぐ分かると思います。

木製の建物で周りには山や田畑が広がっていて自然を満喫できます。

大山・南部町エリアのドライブで立ち寄るのに絶好のロケーションですよ!

周りの雰囲気

施設の前にはベンチもあるので、天気の良い日はジェラートを外で楽しむこともできます。

施設には、地域の協議会が販売する新鮮な地元野菜がずらりと並んでいます。

平日のみの販売だそうです。

店内の様子

店内は、ジェラート販売メインの空間です。

床にはソーシャルディスタンスがとれるように矢印や待機のシールが貼ってありました。

行列ができることも想定した配慮が嬉しいですね。

その他、地元のお土産などの販売スペースもありました。

ジェラートはチケット制で、券売機でチェットを購入します。

2フレーバー(S 400円)、3フレーバー(M 500円)、7フレーバー(L 750円)などがあります。

コーンが好きな方は、+50円で入れ物をワッフルコーンに変更できますよ。

ちなみにテイクアウトもできます。(※テイクアウトは注文できる種類が限定されているので、チェックしてから注文しましょう。)

フレーバーの種類

フレーバーの種類は季節に応じて変わります。

この日は、大山プレミアムミルク、ルージュ×バジルトマト、アマレーナ、いちじくシナモン、紅玉(りんご)、抹茶、いちじくアールグレイ、焙煎玄米などがありました。

ジェラートS(400円)を注文。

フレーバーは、一番人気の大山プレミアムミルクと大山産の抹茶をチョイス!

濃厚で滑らかな舌触り。粘り気が強く、クリーミーです!

これは本格的でクオリティ高い!!イタリアのジェラート世界大会で入賞するだけのことはありますね!

まとめ

今まで食べたジェラートの中でも個人的にも上位の美味しさでした。

南部町のドライブやおでかけにおすすめ。

イタリアのジェラート世界大会で入賞したジェラートをぜひ味わってみてください!

pa cherry b.の店舗情報

0859-21-8100

鳥取県西伯郡南部町市山1087-1 えんがーの富有

営業時間:10:00~17:00(土日祝) 10:00~18:00(春夏) 10:00~17:30(秋冬)

定休日:火曜日(2~10月)、月・火曜日(11~1月)

駐車場:あり

 

▼とっとりのーとFacebook

https://www.facebook.com/tottorinoto/

▼とっとりのーとTwitter

https://twitter.com/tottorinoto

▼とっとりのーとInstagram

https://www.instagram.com/tottorinoto/?hl=ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください