【フルーツパーラー】なしっこ館の館内にあるスイーツ店!地元の梨を使ったソフトクリームやパフェが堪能できるお店 -倉吉市

倉吉市の「鳥取二十世紀記念館 なしっこ館」の館内にあるフルーツパーラーに行ってきました!

二十世紀梨のブランド産地である東郷産の二十世紀梨をピューレにして使用した「梨ソフトクリーム」や、梨ソフトクリームに梨がついた「なしっこミニパフェ」などが堪能できるお店です。

毎年9月〜11月頃に旬を迎える鳥取の名物「梨」。

今回は、鳥取の梨を楽しめるフルーツパーラーについてご紹介します。

フルーツパーラーの場所

場所はここ↓

鳥取県倉吉市駄経寺町198-4

なしっこ館は、倉吉市駄経寺町にある倉吉パークスクエア内にあります。

参考記事:日本で唯一の梨の博物館!梨の試食が年中楽しめる「鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館」に行ってきた -倉吉市

なしっこ館を入ってすぐの場所にあるお店。

梨ソフトクリームの張り紙などが至るところに貼ってあるので、すぐ分かると思います。

店内の様子

取材当時は感染予防のため、テーブルは撤去されていました。

当面の間は、イスのみ設置されるそうです。

レジ付近の冷蔵スペースには、なしっこロール(250円)、贅沢二十世紀梨ジュース(500円)なども販売されていました。

スタッフの方に撮影交渉すると、親切にガラスの結露を拭いてくださりました。

メニューについて

人気の梨ソフトクリーム(大・小)をはじめ、なしっこミニパフェ、なしっこロール、贅沢二十世紀梨ジュース、梨シャーベットなど、梨づくしのメニューです。

実際に注文したメニュー

一番人気の梨ソフトクリーム(小 250円)を注文。

酸味と梨本来の甘味が凝縮したソフトクリームです。

食べた瞬間、爽やかな感じになりましたね。

こちらはなしっこミニパフェ(450円)。

季節の梨、梨ソフトクリーム、ホイップクリーム、ウエハース、コーンフレークが入ったイートインにはちょうどいいサイズのパフェでした。

梨の種類は時期によって変わるみたいで、この日の梨は「王秋(おうしゅう)」でした。

梨の程よい酸味とホイップクリームの甘さがマッチしています。

一口食べると梨の香りが鼻から抜け、爽やかな口どけ。

梨(王秋)は、食べた瞬間果汁が溢れます。冷えていたので、より美味しかったです。

まとめ

鳥取の梨を思う存分満喫できるスイーツ店。

倉吉観光で、家族や友人と楽しめるおすすめのお店です。

皆さんもぜひ行ってみてください!

 

テイクアウト・配達の記事はこちら↓

鳥取で「テイクアウト(お持ち帰り)・配達」している飲食店まとめ!鳥取の飲食店を応援しよう【随時更新】

フルーツパーラーの店舗情報

0858-23-1174

鳥取県倉吉市駄経寺町198-4 倉吉パークスクエア 鳥取二十世紀梨記念館 1F

営業時間:9:00~17:00(L.O.16:40)

定休日:第1月曜日・第3月曜日・第5月曜日(祝日の場合は翌日火曜日休み)

駐車場:あり

 

▼とっとりのーとFacebook

https://www.facebook.com/tottorinoto/

▼とっとりのーとTwitter

https://twitter.com/tottorinoto

▼とっとりのーとInstagram

https://www.instagram.com/tottorinoto/?hl=ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください