【MAHARE(マハレ)】ジビエを使用したカレー屋さん!若桜町の道の駅近くにあるお店 -若桜町

2019年4月15日に若桜町にオープンした「MAHARE(マハレ)」に行ってきました。

珍しいジビエ肉や地元産の食材を使用したカレーが定評のお店です。

カレーの肉は、鳥取県内のジビエ加工処理施設として初めて認定された「若桜29工房」の鹿肉を使用しています。

今回は、そんなジビエ肉を使用した珍しいカレー屋「MAHARE(マハレ)」についてご紹介します。

MAHARE(マハレ)の場所

住所は、「鳥取県八頭郡若桜町若桜985-2」。

国道29号線を若桜方面へ進むと、左側に大きな屋根の木製の建物が見えてきます。

ちなみに道路を挟んで右側は、「道の駅 若桜 桜ん坊」があるので、目印にしましょう!

まるいロゴ看板やのぼり旗もあるので、分かりやすいと思います。

店内の様子

窓を囲むように設置されたカウンター席とテーブル席か並ぶ店内。

お店の裏には小川も流れていて、テーブル席からは、窓からの景色を眺めることもできます。

メニューについて

鹿すね肉カレーをはじめ、若桜町のブランド豚「吉川豚」を使用した吉川豚カレー、ココナッツの甘みと辛みがクセになるグリーンカレーのみ。

様々な組み合わせが楽しめるセットメニューもおすすめです。

ドリンクメニューは意外とリーズナブルで、充実した内容でした。

ジビエとスパイスが抜群!鹿すね肉カレーを堪能

鹿すね肉カレーのドリンクセット(1000円)を注文。

地元産の鹿すね肉と黄色のターメリックライスを使用した贅沢な逸品です。

色鮮やかなターメリックライス鹿すね肉のカレーが綺麗に分かれています。

これはインスタ映えにもなりますね。

ちなみに、全てのカレーに自家製のピクルス付きです。

カレーにピッタリの、さっぱりとした味わいのヘルシーな一品です。

じっくり煮込まれているので、柔らかくて濃厚です。

鹿すね肉とターメリックアイスにスパイスも加わって抜群美味しかったです。

にちなみにごはんは、「五穀米」を選ぶこともできるので、好みに応じて注文しましょう。

若桜観光・ジビエ料理を食べたい方におすすめ!

一風変わったジビエ肉を使用したカレー屋。

食材も地元産にこだわった地産地消料理なので、若桜グルメを満喫できますよ。

「道の駅 若桜 桜ん坊」にも近いので、若桜観光やジビエ料理を食べたい方にぜひ行ってほしいお店です。

若桜町を訪れた際は、ぜひ行ってみてくださいね!

 

関連記事はこちら↓

【ダイニングカフェ新】地元産にこだわった豚肉料理を堪能!築125年の古民家で味わう贅沢ランチ -若桜町

【不動院岩屋堂】若桜町にある日本三大投入堂!穴にすっぽり入ったお堂が特徴のパワースポット -若桜町

店舗情報

MAHARE(マハレ)

0858-71-0515

鳥取県八頭郡若桜町若桜985-2

営業時間:9:00〜16:00

定休日:水曜

駐車場:あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください