鳥取が「暮らしやすさ」で1位!ソニー生命保険の都道府県民意識調査で実施

ソニー生命保険が毎年実施している都道府県民別の意識調査で、鳥取県民は「暮らしやすさ」を感じる割合が、全国1位だったことが分かりました。

ちなみに鳥取は、「子育てのしやすさ」でも3位と上位にランクインしました。

出典:FNNプライムオンライン

 

▼都道府県民意識調査について

ソニー生命保険が各都道府県の生活意識の違いや傾向を調べようと、2015年から毎年実施している調査。

今回は昨年10~11月にインターネット上で行い、各都道府県から100人(20~59歳)ずつ計4700人の回答を得ました。

居住する都道府県の自慢できる点を尋ねたところ、鳥取県民は「暮らしやすさ」と回答した割合が55%で全国で最も多く、前回調査の26位(35%)から順位を上げました。

「子育てのしやすさ」は、前回2位(28%)から下がったものの3位(27%)と上位をキープ。

県による「子育て王国」施策の発信など、行政の取り組みが浸透していることが要因みたいですね。

ちなみに、「食べ物のおいしさ」では11位(51%)と、前回の18位(40%)からランクアップ!

「自慢できるご当地グルメ」の自由記述では「牛骨ラーメン」の回答が最多だったそうです。

 

鳥取県民の暮らしやすさの意識が高まっているみたいですね。

県民からの意見が一番信憑性があると思います。

確かに鳥取県は、山や海などの自然に恵まれ、それほど時間もかけずに行くことができます。

また生活に関しても、ショッピングモール、ドラッグストア、観光名所、飲食店など、気軽に立ち寄れるスポットがたくさんありますよね。

これからも意識調査で上位をキープできるといいですね。

 

▼とっとりのーとFacebook

https://www.facebook.com/tottorinoto/

▼とっとりのーとTwitter

https://twitter.com/tottorinoto

▼とっとりのーとInstagram

https://www.instagram.com/tottorinoto/?hl=ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください