【燻製道楽】倉吉市関金に2024年4月28日移転オープン!燻製づくしのランチを食べてきた -倉吉市

倉吉市関金町の燻製料理専門店「燻製道楽」に行ってきました!

2024年4月28日倉吉市北野から関金町に移転オープンしました。

周辺には日本一美しいと言われている「旧国鉄倉吉線廃線跡 」があり、観光のついでに立ち寄るのもおすすめです。

燻製道楽の場所

場所はここ↓

鳥取県倉吉市関金町泰久寺77-1

お店の隣には「旧国鉄倉吉線廃線跡 観光案内所」があるので、Googleナビでもそちらを設定しておくとわかりやすいと思います。

参考記事:旧国鉄倉吉線廃線跡】日本一美しい廃線跡!自然の神秘を感じる倉吉の観光スポット -倉吉市

コテージのようなおしゃれな外観に紺の垂れ幕が印象的です。

駐車場は観光案内所と一緒になっていて広く、駐車しやすい環境でした。

店内の様子

入口入ってすぐにカウンター席が5席。

奥側に4人席と2人席が1席ずつありました。

テラス席もありました。

屋根付きなので、雨が降っても大丈夫です。

レジにあるショーケースには、ブリーチーズ、銀鮭、サバ、たまごなどの燻製が販売されていました。

実際に料理にも提供されているものもあるので、気に入った食材があればお土産にもいいですね。

通路脇にある商品棚には、醤油の燻製、マスタード、燻製塩なども。

特に「つぶつぶマスタード」は、店主が独自で開発した日本に一つしかない貴重な商品となっているそうです。

普段見かける粒マスタードとは違い、まろやかな味とつぶつぶ感が味わえるのが特徴です。

メニューについて

燻製肉や燻製魚のプレートランチ、燻製ラーメンがいただけます。

添加物・化学調味料はいっさい使っておらず、体にやさしい料理となっています。

スモークメニューや、燻製料理に合いそうなお酒も充実!

メニューは変更される可能性があるので、気になった方はお店の方に聞いてみてくださいね。

他にも関金町の自然を満喫しながら味わいたいソフトクリームもありました。

燻製料理の後に食べると格別!ぜひ味わってみてください!

注文したもの

「店主おすすめ燻製スペシャルランチ」を注文。

主食はご飯かベーグルを選べます。今回はご飯を選びました。

ご飯は雑穀米となっていて、国府町にある福田養蜂場が栽培した「きぬむすめ」を使用しているとのこと。

香りがよく、もちもちとした食感。噛めば噛むほど甘みを感じられます。

プレートは豚バラベーコン、フランクフルト、燻製サバ、燻製ドレッシング、燻製玉子、ベーコンが入ったポテトサラダ、燻製チーズ。

真ん中のサラダ以外燻製と聞いてびっくり!

燻製づくしで、とことん燻製の深みを堪能できる料理となっています。

こちらは商品にもあったつぶつぶマスタード。

キラキラ光る宝石のような粒マスタード。たっぷり入っているが贅沢すぎる!

ベーコンやフランクフルトなどにつけていただきました。

豚バラベーコンにマスタードをつけて。

肉厚の香ばしいベーコンと酸味の中にピリッと辛さを感じるマスタード。

マイルドさもプラスされていて、つけていただくことで燻製の旨味を引き立てていますね。

とても食べやすい燻製料理でした。

どの食材も「燻製するとこんなに違うもんなんだな〜」と勉強させられるようでした。

おわりに

倉吉の奥深い関金町へ移転オープンした燻製料理店。

長閑な自然の風景と共にいただけます。

周辺には観光スポット「旧国鉄倉吉線廃線跡」もあるので、そちらも合わせて散策してもるのもおすすめですよ!

皆さんも訪れてみてはいかがでしょうか?

燻製道楽の店舗情報

住所 鳥取県倉吉市関金町泰久寺77-1
TEL 0858-33-4513
営業時間 [平日] 11:00〜14:00/17:00〜20:00
[土曜日] 11:00~20:00
[日曜日・祝日] 11:00~18:00
定休日 水曜日・木曜日(祭日の場合は営業)
駐車場 あり

※本記事は取材当時の情報です。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。

※写真の無断掲載・使用を禁止します。

 

▼鳥取の開店・閉店情報、取材依頼など募集中!

→お問い合わせフォーム、SNSのコメント欄からお待ちしております!

▼SNSで鳥取の魅力をお届け!

→いいね!、フォローお待ちしております!

とっとりのーとInstagram

https://www.instagram.com/tottorinoto/?hl=ja

とっとりのーとX(旧Twitter)

https://twitter.com/tottorinoto

とっとりのーとFacebook

https://www.facebook.com/tottorinoto/