鳥取の魅力を発信するメディア

牛骨ラーメン発祥のお店!「満洲味」に行ってきた感想 -米子市

2018/04/12
 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

鳥取名物の牛骨ラーメンを求めて、米子市にある元祖牛骨ラーメンのお店「満洲味」に行ってきました。

豚骨とはまた違ったおいしさと、牛骨ラーメンの魅力をご紹介します。

満洲味の場所について

満洲味は、米子市西福原にある牛骨ラーメン発祥のお店です。

米子産業道路(国道431号線)沿いのラムーの隣にあります。

普通の民家って感じのどこか親しみのある外観のラーメン屋です。

老若男女問わず、地元民に愛されています。

駐車場は、ラムーの敷地の一部になってます。

この看板は、ラムーの先にあるENEOSを左折すると見えてきます。

メニューについて

ラーメンだけでもたくさんの種類がありました。

牛骨ラーメンは、サイズを選ぶことができ、並・大(1.5玉)・特大(2玉)・超特大(3玉)があります。

僕は、「大」を注文しました。

がっつり食べたい方は必見!!

各ラーメンが200円アップで定食(焼き飯小・豆腐・サラダ)にすることができちゃいます!

裏面は、定食メニュー、その他単品で注文できます。

牛骨ラーメンについて

牛骨ラーメンは、鳥取のご当地ラーメンで、牛脂独特の甘みと香ばしさのあるスープが最大の特徴です。

定番の醤油やみそとは違った麺との味わいが絶妙でした。

具材はメンマ、もやし、ねぎ。

そして、多めに入れられた肉厚のチャーシュー!!

ダシが染み込んで、食べ応えがありました。

まずはスープから堪能。

うまいっ!!コクがあり、あっさりとした感じです。

牛骨のダシと醤油スープがコラボしたこの味が地元民から愛され、牛骨ラーメンのルーツになっているようです。

少し太めのちぢれ麺。

コシがあり、のどごしもよかったです!

サイズは大ですが、思ったよりも胃にもたれることなく、女性の方もペロリといけそうです!

まとめ

一度食べたら病みつきになる人も多いと思います。

個人的にはまた食べたくなる味でした!

鳥取のご当地ラーメンを食べてみたいっと思った方は、牛骨ラーメン発祥のお店「満洲味」がオススメです。

 

※「満洲味」の詳細はこちら

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とっとりのーと , 2017 All Rights Reserved.