【夢こみち】すげ笠御膳が名物!鹿野のランチを満喫したいならここ -鹿野町

鳥取市鹿野町にあるすげ笠御膳が名物の「夢こみち」に行ってきました。

古民家を改装したお店で、古い街並が残る鹿野の有名店です。

今回は、そんな鹿野のランチでおすすめの夢こみちについてご紹介します。

夢こみちの場所

場所は、「鳥取県鳥取市鹿野町鹿野1242」。

国道233号線を鹿野方面へ進み、国道21号線のT字路を右折します。

2019年5月12日に開通した鳥取西道路(鳥取西IC(インターチェンジ)~青谷IC間の延長約17.5km)でより行きやすくなりました。

また6月末には、「道の駅 西いなば気楽里」がオープン予定で盛り上がっています。

参考記事:「道の駅 西いなば気楽里」が2019年6月末にオープン予定 -鹿野町

100mほど進んだ場所にある鍛治町の交差点を左折します。

細い路地に入るので、車の方はゆっくり進みましょう。

150mほど進むと到着。駐車場は左側です。

築90年以上の趣のある古民家が印象的なお店。「夢こみち」の看板もあるので、目印にしましょう。

この周辺には、以前取材した古民家カフェ「ほたるかずら」もあるので、ぜひ行ってみてください!

参考記事:【ほたるかずら】週末だけ営業の古民家カフェ!懐かしい街並みで味わうワンコインランチ -鹿野町

店内の様子

店内は時代を感じるようなこじんまりとした空間。

テーブル席、座敷の他に屋根裏部屋のスペースもあるみたいです。

懐かしい感じがいいですね。

料理の前に、ウェルカムドリンクの「紫蘇ジュースと黒豆ジュースのブレンド」と浜茶が提供されます。

ちょっとしたサービス精神が嬉しいです。

メニューについて

メニューは、すげ笠御膳がメイン。

その他は、うどんやぜんざいなど、軽く食べれるものです。

田舎の食堂に来たかのようなほっこりとした気分にしたれる内容です。

夢こみちの名物「すげ笠御膳」を満喫してみた

すげ笠御膳(1100円)を注文。

涼しげなすげ笠に盛りつけられたSNS映え抜群な品揃えです!

地元の食材を中心にかつ無添加にこだわった料理を提供。

人気のすげ笠御膳は、季節ごとに違った味わいが楽しめます。

季節の天ぷら。

取材当時は春だったので、ふきのとうやこごみなどの山菜が使用されていました。

鹿野で穫れた様々な地元食材が満喫できます。

春にピッタリのたけのこご飯は、口に入れた瞬間たけのこの風味が広がります。

ふきのとうの天ぷらは春を感じられる一品。

香ばしく、サクサク食感も楽しめます。

最後にデザートのグレープフルーツのゼリーをいただきました。

甘さ控えめでサッパリとした味わいで美味しかったです。

まとめ

鹿野ならではの、地元のお母さんたちの地産地消料理が味わえました。

涼しげな盛り付けで、これからの初夏に訪れるのもおすすめです。

鳥取西道路も開通し、ますます賑わいそうな古き街並が残る風情ある街「鹿野町」。

ぜひ行ってみてください!

店舗情報

夢こみち

0857-38-0001

〒689-0405 鳥取県鳥取市鹿野町鹿野1242

営業時間:カフェ 10:00~15:30 食事 11:30~14:00

定休日:水曜

駐車場:あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください