【自家焙煎 燕珈琲(cafe bloom)】浦富海岸を眺めながら楽しめるテイクアウト専門店!気軽に立ち寄れる移動式カフェ -岩美町

岩美町の浦富海岸沿いにあるテイクアウト専門店「自家焙煎 燕珈琲(cafe bloom)」に行ってきました!

浦富海岸の綺麗な海を眺めながらテイクアウトを楽しめる移動式カフェ。

周辺には簡易的な木のイスなどもあるので、天気の良い日はSNS映えにも最適です。

自家焙煎 燕珈琲の場所

場所はここ↓

鳥取県岩美郡岩美町大字牧谷690-204

浦富海岸沿いの国道178号線沿いにある小さな移動式カフェです。

釣り道具専門店「まんぼう」の横にある空き地の中にあります。

以前紹介したカフェ「tea room NAKANO」にも近いです。

参考記事:【tea room NAKANO】岩美の海を眺めながらカフェ気分!浦富海岸近くにひっそりと佇む老舗 -岩美町

広い空き地にポツンとあるので、通り過ぎに注意しましょう。

駐車場は空き地に駐車できます。

青い空と海に映える変わった形の移動式カフェ。

これだけでも絵になりますね!

テイクアウトのメニューについて

メニューは、ドリンク、週替わりスイーツ、ベーグルに分かれています。(※取材当時のものです。)

ちなみに週替わりスイーツとコーヒーの詳細はというと…

カフェの受付付近にありました。

週替わりスイーツは、レモンマフィン、ブルーベリーマフィン、くるみブラウニー、抹茶ガトーショコラの4種類。

ちなみにこの中では、レモンマフィンが人気らしいです。

この日のコーヒーは、エルサルバドルというコーヒー豆を使用していました。

甘みと薫りのバランスが良いのが特徴みたいですね。

作業工程を見学

人気のレモンマフィンとコーヒー(680円)を注文。

コーヒーカウンターからは、店員さんがコーヒーをたてる作業など工程を見学できます。

何でもそうですが、やっぱり人の手でたてたほうがありがたみを感じられますよね!

浦富海岸を眺めながらテイクアウトを満喫!

カフェの裏側には、流木のようなイスなどがいくつか置いてあります。

天気が良い日は、海を眺めながらカフェを楽しめます!

テイクアウト商品は、5分ほどで出来上がり渡されます。

 

レモンマフィンは、ふわふわのマフィンの上に薄切りのレモンが2枚ほど乗っていました。

レモンのさっぱりとした果汁がマフィンと抜群に合っていました!

コーヒーは、ほどよい酸味と苦みが感じられて、あまり味わったことのないコーヒーでしたね。

でもどちらも美味しかったです!

ロケーション抜群!

天気の良い日は風が心地よく、目の前の絶景を眺めながらのんびり過ごせます。

※2020年4月29日現在、緊急事態宣言が発表されているため、撮影のみ外で行い、テイクアウトは自宅でいただきました。

行ってみたい方は、自宅でのお食事をおすすめします。

 

関連記事はこちら↓

鳥取で「テイクアウト・配達」をしている飲食店まとめ【随時更新】

鳥取の海が見えるカフェ・レストランまとめ

自家焙煎 燕珈琲(cafe bloom)の店舗情報

鳥取県岩美郡岩美町大字牧谷690-204

営業時間:10:00〜16:00

定休日:無休(※無くなり次第終了)

※天候などにより臨時休業することがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください