山陰出身のロックバンド「Official髭男dism」が紅白出場!大晦日に家族みんなで応援しよう

山陰を代表する人気ロックバンド「Official髭男dism」が、第70回NHK紅白歌合戦に登場します!

2019年に大活躍だった「Official髭男dism」。

メディアでも多く取り上げられ、山陰から全国へアーティストとしての名が知れ渡ってきています。

Official髭男dismとは

島根大学在学中だったボーカルの藤原聡さんが、同じ軽音楽部だった楢崎誠さん・松浦匡希さんと、学外で仲が良かった小笹大輔さんに声をかけ、2012年6月7日に結成されたロックバンド。

個性的な一面をもった4人で構成されたアーティストで、「髭の似合う歳になっても誰もがワクワクするような音楽をこのメンバーでずっと続けていきたい」という思いから付けられたバンド名だそうです。

ちなみに、メンバーの藤原さんと松浦さんが米子市出身です。

出典:rokin’on.com

Official髭男dismの見どころ

Official髭男dismは初出場の今回、映画「コンフィデンスマンJP」の主題歌「Pretender」を披露します。

この曲はBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャートで、2019年12月1日時点で、再生回数1億回を突破!

知名度が急激に上がったのも、この曲がリリースされてからみたいですね。

NHK紅白歌合戦では、後半の3番目に登場します。

 

ちなみに、NHK紅白歌合戦のリハーサルを終えたメンバーのコメントもネットで見つけました↓

リハーサルを終えた心境を尋ねられた藤原聡(Vo, Piano)は「『テレビで観た景色だ!』となりました(笑)。当日が楽しみです」と笑顔を浮かべた。また今年1月にNHKホールで行われたワンマンライブで紅白出場への意欲をアピールしたことを振り返り、「まさか『紅白に出たい』と言ったその年のうちに出られるとは。口に出すって大事なことですね」と喜んだ。

出典:音楽ナタリー

 

NHK紅白歌合戦で披露する「Pretender」の動画はこちら↓

おわりに

山陰から全国へ羽ばたいている今注目の人気ロックバンド。

歌番組のときやCDショップに行った際は、ぜひ彼らの曲を聴いてみてくださいね!

今後の活躍に期待しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

げんき

鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。