鳥取の魅力を発信するメディア

鳥取砂丘に湖!?33年ぶりの大雪で巨大化したオアシス -鳥取市

2018/04/12
 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

鳥取砂丘のオアシスを見に行ってきました。

天気はあまり良くありませんでしたが、一時的に木漏れ日が立ち込み、オアシスの水面が輝いていました。

多くのメディアに取り上げられ、今話題のオアシスについてまとめてみたのでご紹介します。

オアシスの場所について

オアシスは、砂丘に降った雨が地下水として湧き出した水たまりのことです。

晩秋から初秋にかけて池が出現します。

場所は、鳥取砂丘の馬の背の下あたりです。

今年は、鳥取市で33年ぶりの大雪に見舞われた影響で、例年よりも巨大化しているそうです。

面積は、昨年と比べ2.5倍以上!!

初めて無線操縦のボートでの測定が行われました。

 

参考:鳥取砂丘の「オアシス」、巨大化 初めてボートで測量

久しぶりに大海原を一望

久しぶりに砂丘に登ってみました!

何度見ても自然が生み出したこの景色はいいものですね~。

間近で見るとさすがの斜度!!

鳥取砂丘に来たからには登らずにはいられません!

雨が降ったり止んだりの天候だったので、砂地が若干ぬかるんでいました。

かすかに広がる風紋と眼下に広がる日本海が絶景でした。

砂丘の頂上、馬の背から見たオアシス。

砂丘とオアシスとの色のコントラストがとても綺麗でした。

天気がいい日には、オアシスの水面に空の風景が鏡のように映りこみ、綺麗な景色が楽しめます!

観光客にも好評です♪

まとめ

オアシスは例年に比べ、巨大化しているため、インパクト抜群!

5月~6月頃まで楽しめるそうです。

砂丘の大自然とオアシスの淡いブルーのコントラストをぜひご覧ください!!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とっとりのーと , 2017 All Rights Reserved.