鳥取の魅力を発信するメディア

鳥取の名水スポット!「天の真名井」に行ってきた感想 -米子市

2018/04/12
 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

鳥取を代表とする名水スポット「天の真名井」に行ってきました。

新緑生い茂る自然と、水車小屋、遊歩道があり、昔ながらの懐かしい風景が広がっていました。

新緑の季節に行ってほしいスポットをご紹介します。

天の真名井とは

天の真名井は、米子市淀江町にある名水スポットです。日量2500トンの湧水を誇り、蕩々と湧くクリアな水は、生活用水、農業用水、ニジマス養殖など、様々な部分で地元民の生活に活かされています。

天の真名井の場所について

場所は、鳥取県米子市淀江町高井谷です。

細い広域農道をに入らないといけませんが、説明が難しいので、詳しくは「米子市HP」をご覧ください。

※米子市HPはこちら

自然豊かな風景。

案内看板も設置してあり、天の真名井の名前の由来や歴史を学ぶことができます。

古代からそのままの姿を保った、由緒あるスポットなんですね!

小さな湧き水が地元民の生活を助けています。

ここから一日に2500トンもの湧き水が湧き出てるんですね~。

手をつけてみると結構冷たい!

夏は冷たく、冬は暖かい天然水です。

ただ生水なので、煮沸してから飲んだほうがいいみたいです。

ニジマスの養殖

遊歩道を進んでいくと、ニジマスが養殖されていました。

美水の郷だからできる養殖。

世界も認めた名水だからこそ、おいしいニジマスが育つんだと感じました。

清流の中にニジマス発見!

何十匹ものニジマスが気持ちよさそうに泳いでいました。

茅葺の水車小屋

さらに進むと、昔懐かしい風情漂う水車小屋があります。

草木の緑と水車に癒されました。

本当に「懐かしいな~」と感じる瞬間です。

水車小屋は中も開放されており、水車が動くメカニズムも見学できます。

水車小屋の目の前には、簡単な休憩所もあり、イスに座って水車・小川・新緑を眺めることができます。

休憩所から民家方向へ進んでいくと、水車小屋の隣にある小川にきれいな花を見つけました!

新緑がとてもきれいで、ゆっくりとした時間が流れているような穏やかな気持ちになりました。

まとめ

鳥取の名水&癒しスポットを取材し、また新たな発見ができました!

新緑の季節だからこそぜひ行ってみてほしいスポットです。

詳細情報

天の真名井

鳥取県米子市淀江町高井谷47

駐車場 あり

アクセス 米子道路淀江大山ICから車で10分

JR淀江駅より車で10分
米子市ホームページ 観光ガイド「名水ガイド」

この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とっとりのーと , 2017 All Rights Reserved.