鳥取の魅力を発信するメディア

【山田屋】ここでしか食べれない味!鳥取の名物グルメ「元祖いか丼」を食べてきた -鳥取市

2018/04/09
 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

鳥取市賀露町にある旅館兼食堂の「山田屋」で、元祖いか丼を食べてきました。

特にイカが旬の夏のシーズンには多く人が訪れます。

今回訪れたのは冬でしたが、この時期ならではの嬉しいサービスもありました。

イカ好きに人はぜひ行ってほしいお店です。

山田屋の場所について

住所は、「鳥取県鳥取市賀露朝北1丁目5-36」。

以前紹介した「お食事処 若林」の近くです。

詳しい行き方は、参考記事をご覧ください。

参考記事:【お食事処 若林】若松葉がに、焼きがに、かにみそがお手頃価格で堪能できる!かに三昧のお店 -鳥取市

鳥取港を右手に国道41号線をまっすぐ進むと、左側に山田屋の看板が見えてきます。

階段上がって右側にある「貝寄風」という食堂です。

創業200年の老舗旅館の中にある港が見えるお店です。

駐車場は、左横にある食堂「かろばんや」やポスト周辺の専用駐車場をご利用ください。

店内の様子

こじんまりとした小さな食堂です。

テーブル席と座敷といったシンプルな店内。

窓からは鳥取港が一望できます!

メニューについて

地元産の海の幸がたっぷり入った丼物が人気。

メニュー表の上が海鮮丼、下が天丼になっていました。

豪快な料理が多い!天丼系はガッツリ食べたい方におすすめです。

ちょっとリッチな御膳メニューもおすすめ!

料理名の隣に記載されているフレーズにも注目。

注文の参考にしてみてくださいね!

冬の時期限定の松葉ガニ、ズワイガニ料理もありますよ!

奥深い味の「元祖いか丼」

元祖いか丼を注文。

白いか丼、いかの塩辛、いかの麹漬け、漬物、カニ汁のセットです。

カニの時期だったので、お味噌汁がカニ汁になっていました!

この時期しかない嬉しいサービスです。

丼に醤油をかけていただきます。

上には白いかの刺身が乗っていて、ごはんの中にはゲソとウル( 内蔵)の照り焼きが入っています。

てっきり白いかの刺身が乗っただけの、シンプルな丼かと思っていましたw

戸津中からゲソも合わさって味が変わります!なんとも奥深い味でした。

いかの麹漬けと大根おろしはお好みで混ぜて食べれます。

麹漬けのコクと、さっぱりとした大根おろしが絶妙!!

いろんな味が楽しめますよ!

まとめ

想像以上に奥深かった「元祖いか丼」。

旬の夏に食べてもいいですが、冬もおすすめです!

ここでしか食べれない味をぜひご堪能ください!!

店舗情報

山田屋

0857-28-1004

〒680-0907 鳥取県鳥取市賀露町北1丁目5−5−36

営業時間:11:00~14:00 17:00~20:30(L.O.20:00) ※夜は要予約

定休日:不定休

駐車場:有
この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とっとりのーと , 2018 All Rights Reserved.