鳥取の魅力を発信するメディア

【鶴太屋珈琲店】丸福珈琲店の味を継承!ノスタルジックなカフェで楽しむ極上の一杯 -鳥取市

2018/04/16
 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

鳥取市にあるノスタルジックなコーヒー専門カフェ「鶴太屋珈琲店」に行ってきました。

コーヒー支出額日本一の鳥取県のコーヒー文化を60年以上にわたって牽引してきた「丸福珈琲店」の味を受け継ぐコーヒー専門店です。

ノスタルジックな店内と味わい深いコーヒーを堪能してきました!

鶴太屋珈琲店の場所について

住所は、「鳥取県鳥取市職人町21」。

鳥取駅から徒歩約10分。

若桜街道をまっすぐ進み、若桜橋を渡って2番目の交差点にあるお店です。

鶴太屋珈琲の看板と大きな料理の看板が目印です。

メニュー看板も設置されてあります。

モーニングやテイクアウトもできる充実さのカフェです!

鶴太屋珈琲とは

丸福珈琲店の創業者が、鳥取の商屋の息子さんだったため、鳥取にも店舗があったみたいです。

珈琲支出額日本一の「珈琲の聖地鳥取」。 そんな鳥取の珈琲文化を60年を越える長きにわたって牽引してきた『丸福珈琲店』を心から愛したファンの1人である私たち鶴太屋が、皆に愛された素晴らしい店舗と珈琲文化を継承していくものとして、その熱い想いを丸福商店の伊吹社長様に認めていただけたお店が、この『鶴太屋珈琲店』です。 丸福珈琲直営店以外では初であり異例となる、丸福珈琲店の看板や内装の継承と、オリジナルの珈琲豆提供、さらには丸福ブレンドコーヒーというメニュー提供、丸福珈琲の各種商品を正式に認めていただき販売しております。

店内の様子

ノスタルジックな雰囲気の店内。

昭和レトロな装飾でゆったりとカフェを楽しめます。

コーヒーカップやグラスなどの展示も綺麗です。

奥行きが長く、想像以上に広々としていました。

メニューについて

お店の前にもありましたが、人気の丸福コーヒーをはじめ、料理やスイーツも豊富です。

ホットケーキは元々、丸福珈琲の名物だったそうです。

せっかくなので「幸せ」がついたホットケーキを注文。

そして60年以上の歴史を誇る「丸福珈琲」を注文。

ここに来たからには、飲んでみたかったんです!

その他、意味深なキャッチフレーズのドリンクやソフトクリームもあります。

「特別な」や「噂の」が気になりますね!!

丸福珈琲を堪能

レトロな雰囲気の中、丸福珈琲とホットケーキいただきました。

コーヒーを一口飲んだ瞬間、濃厚でコクのある味が広がりました。

60年以上愛され続ける極上のコーヒー。至福のひとときでした!

ホットケーキはメイプルシロップとバターでいただきます。

厚みがあって食べ答え充分です!

きめ細かな断面でふわふわのパンケーキ!

まさに「幸せ」を感じる瞬間です。コーヒーとの愛称も抜群でした!!

まとめ

鳥取駅から徒歩で行ける距離なので、時間に余裕のある方には最適なカフェです。

鳥取では有名なコーヒー専門店なので、鳥取観光の話のネタにもなります。

酸味のある鶴太屋プレミアム珈琲や爽やかな鶴太屋レギュラーブレンド珈琲もあるので、シャキッとしたいモーニングにもオススメですよ!

ぜひ行ってみてください!!

店舗情報

鶴太屋珈琲店

0857-50-0346

〒680-0056 鳥取県鳥取市職人町21

営業日:木・金・土・日・祝 8:30~18:00(L.O.17:30) ただし、売り切れ次第終了

定休日:月曜~水曜

駐車場:有(7台)

この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とっとりのーと , 2018 All Rights Reserved.