鳥取の魅力を発信するメディア

【大榎庵】衝撃的ランチ!鳥取名物「ピンクカレー」を食べてきた -鳥取市

2018/04/13
 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

鳥取の名物「ピンクカレー」を求めて、鳥取市にある大榎庵に行ってきました。

大榎庵は、古民家を改装した和風カフェです。

個室で食事ができ、庭園を眺めながら料理が楽しめます!

鳥取観光の思い出作りやSNSネタに最適です。

大榎庵の場所について

大榎庵は、鳥取市大榎町の国道323号線沿いに位置し、鳥取県庁から徒歩2分の場所にあります。

周辺には、鳥取県立図書館、とりぎん文化会館、鳥取県庁などがあります。

外観は、本当に普通の民家って感じです。

駐車場には、次世代環境配慮タクシー「シクロポリタン」も展示されています。

大榎庵が注目されて、話題となったタクシー。

2種類の周回コースがあり、鳥取観光をすることができます。

駐車場にも、大きな看板とイメージキャラクターの「華貴婦人4姉妹」のポスターで、ピンクカレーがPRされていました!

庭園について

入り口は、大榎庵正面から見て右側にあります。

門をくぐると、裏庭まで続く細道が続いています。

玄関は建物の裏側にあります。

立派な庭園です。

きれいに整備された庭園を眺めながらゆっくり食事が楽しめます!

まさに日本の良き風潮ですね。

庭園まで周ると、赤い暖簾の玄関があります。

華貴婦人のグッズ

玄関に入ると、すぐ右側に様々な華貴婦人のグッズが飾ってありました。

どの商品もピンクに染まっています。

ピンク華麗、ピンク醤油、ピンクわさびなど、ユニークなネーミングの数々…

気になる商品ばかりです。

鳥取駅前にある大型デパート「鳥取大丸」にも、HANAKIFUJIN 鳥取大丸店という店舗でも販売されています。

店内について

少しメイドチックなお姉さんがお出迎え。

店内は昔ながらの和風な作り。

懐かしく、温かい気持ちになりました。

玄関には置くまで伸びる廊下があり、その先にはキャラクター「華貴婦人」を再現したかのような、きれいなドレスが展示されていました。

オプションで写真撮影などもできるそうです。

事前に個室予約も可能。ゆったりとした個室です。

店員のお姉さん曰く、できれば事前予約をお願いしたいとのことです。

 自由帳

テーブルに置いてある自由帳です。

全国各地から来られたお客さんのメッセージや感想がたくさん書かれていました。

ここに来た思い出に、自由に書き記しましょう!

メニューについて

メニューは、ピンク華麗ランチをはじめ、にぎり華膳、天ぷら華膳、大華膳などランチだけでもたくさんあります。

僕はピンク華麗ランチを注文。

 

※大榎庵のメニューはこちら

衝撃的なピンクカレー

お目当てのピンクカレーを堪能!

内容は、ピンクカレー、サラダ、吸い物、漬物。

まずこの見た目が衝撃的!!

この独特の色は、鳥取県産のビーツを使用しているからだそうです。

また、漬物の器もハート型でピンク。

可愛らしいですね。

見た目はピンク、味はカレーです。

シーフード風味のカレーで、スパイシーです。

色とのギャップがあって不思議な感覚でした。

食後にブレンドコーヒーを堪能。

スパイシーなカレーのあとはコーヒーがほしくなります。

至福のひとときを味わえました。

まとめ

見た目はピンク、味はカレーな面白いランチでした。

また、個室食になっているので、周りを気にせず食事が楽しめます。

鳥取観光の際には、話のネタや思い出に一風変わった衝撃ランチをご堪能ください。

店舗情報

大榎庵

0857-30-4891

〒680-0043 鳥取県鳥取市大榎町3-3

定休日:不定休

営業時間:11:00(ランチ11:30~)~20:30

 

この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とっとりのーと , 2017 All Rights Reserved.