鳥取の魅力を発信するメディア

砂の美術館2019のテーマが決定!第12期「砂で世界旅行・南アジア編」4月13日(土)より開催

 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

砂の美術館第12期展示「砂で世界旅行・南アジア編~信仰が息づく多様な文化と平和への道を訪ねて〜」が、2019年4月13日(土)〜2020年1月5日(日)まで開催されます。

今回は「非暴力、不服従」を訴え、平和活動に大きな影響を与えたマハトマ・ガンジーの生誕150周年を迎えるインドをはじめ、近年その潜在性に高い関心が寄せられている南アジア地域がテーマになっています。

砂の美術館2019の見どころ

歴史的にも貴重な遺跡や寺院をはじめ、南アジアに住む民族の暮らしなどをモチーフにして砂像を展示。

様々な文化や信仰が存在する南アジアの世界を、迫力満点の砂の彫刻で表現しているみたいです。

出典:砂の美術館HP

前売割引チケット・パスポートの販売

2019年の砂の美術館に訪れるのにお得な「前売割引チケット」が、2月1日(金)〜4月12日(金)まで販売中です。

販売場所は、砂の美術館をはじめ、まちパル鳥取、鳥取市観光案内所、鳥取市役所売店(土日祝は休み)です。

販売価格は一般500円、小中高生200円で、当日料金より100円お得です。

 

また期間中何度でも入館できるお得な年間パスポートも販売しています。

販売価格は、一般1000円、小中高校生500円です。

ぜひゲットしてみてください!

出典:砂の美術館HP

毎年展示が開催されている鳥取砂丘の人気施設。

今年も見どころ満載みたいですよ!!

鳥取観光で一度は訪れてほしい観光スポットです。

家族、友達、恋人など一緒にぜひ行ってみてください!

 

関連記事はこちら↓↓↓

【砂の美術館】砂で作り上げた芸術!「第10期 砂で世界旅行・アメリカ編」 -鳥取市 

【砂の美術館2018】第11期「砂で世界旅行 -北欧編-」開催のお知らせ 

詳細情報

砂の美術館 第12期「砂で世界旅行・南アジア編」

0857-20-2231

〒689-0105 鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17

開催期間:2019年4月13日(土)〜2020年1月5日(日)

平日、日曜日:9:00〜18:00 (最終入場は17:30)
土曜日 :9:00〜20:00 (最終入場は19:30)

駐車場:あり

HP:http://www.sand-museum.jp/information/

この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© とっとりのーと , 2019 All Rights Reserved.