鳥取の魅力を発信するメディア

「2019年版 住みたい田舎ベストランキング」で鳥取市が総合1位に!総合部門・若者世代部門・自然の恵み部門で3冠達成

2019/02/09
 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

株式会社宝島社が発行する月刊誌「2019年版 第7回住みたい田舎ベストランキング」で、鳥取市が総合部門・若者世代部門・自然の恵み部門で1位になりました。

2013年から続くランキングで、7年連続トップ10入りを果たしています。

住みたい田舎ランキングとは?

住みたい田舎ランキングは、株式会社宝島社が発行する「田舎暮らしの本」という雑誌の中のランキングで、「田舎暮らしの本 2月号」では、「人口10万人以上 大きなまち」と「人口10万人未満 小さなまち」ごとに、総合部門:30位、若者世代部門・子育て世代部門・シニア世代部門・自然の恵み部門:各20位を紹介しています。

ランキングは移住定住の推進に積極的な市町村を対象に、移住支援策、医療、子育て、自然環境、就労支援、移住者数などを含む220項目のアンケートを実施。

その回答をもとに田舎暮らしの魅力を数値化したものです。

そして、総合部門若者世代部門・子育て世代部門・シニア世代部門・自然の恵み部門の全5部門に分けて順位をつけています。

出典:シニアガイド

ちなみに第1回からの鳥取市の順位はこちらです↓

出典:鳥取市HP

鳥取市が3冠達成!

宝島社広報課によると、2019年版のランキングで、鳥取市が総合部門・若者世代部門・自然の恵み部門で3冠を獲得。

 

その要因は、移住前の相談から移住後のサポートまで支援する体制が整っていて、2018年に若者や子育て世代の受け入れ体制を拡充したことから、このような順位結果になったとのこと。

いや〜、素晴らしい!!

これを機に鳥取全域が活気づいてくれるといいですね。

さいごに

最近嬉しいニュースが続いていて、地域活性化を目的としている僕にとっても、すごく嬉しいことです。

移住者の促進や観光客増員に繋がる素晴らしいニュースですね。

最近とっとりのーとで取り上げた記事もあるので、あわせて読んでみてください!

 

関連記事はこちら↓↓↓

鳥取県が1位にランクイン!2018-2019 国内旅行人気急上昇ランキングエリアについて

2019年に外国人が訪れるべき日本の観光地ランキングで鳥取県が1位になりました

この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© とっとりのーと , 2019 All Rights Reserved.