鳥取の魅力を発信するメディア

【白壁倶楽部】白壁土蔵群エリアに佇むレストラン。銀行を改装したオシャレなお店 -倉吉市

 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

倉吉の白壁土蔵群エリアの街角にある「白壁倶楽部」に行ってきました。

国登録有形文化財に指定された、旧国立第三銀行の建物を改装したお店で、地元の食材にこだわった洋食料理が堪能できます。

白壁土蔵群観光でぜひ行ってほしいおすすめのお店です。

白壁倶楽部の場所

住所は、「鳥取県倉吉市魚町2540」。

以前とっとりのーとで紹介した豆腐料理店「夢倉」から50mほど歩いた場所にあります。

参考記事:【夢倉(むそう)】白壁土蔵群近くで豆腐料理を食べるならここ!倉吉観光で立ち寄りたい趣あるお店 -倉吉市

夢倉のときと同じく、りんりんやの前の道路を進みます。

夢倉の前を通過し、50mほどで到着。

明治41年築の白を基調としたレトロな建物です。

玄関前には、ランチメニューの看板があります。

この日の白壁ランチ(週替わりランチ)は、メインがロールキャベツ、前菜がサワラのカルパッチョでした。

店内の様子

昔の面影が残る落ち着いた空間。

大河ドラマに出てきそうな店内で、洋食料理を満喫でします。

テーブル席は2人席、4人席、8人席があり、だいたい30席あるみたいです。

メニューについて

地元の食材を使用した洋食ランチが自慢のレストラン。

メニューは、一日限定20食の白壁ランチをはじめ、ハンバーグプレートや鮮魚プレートなどのプレートランチが人気です。

 

その他にも、昔風オムライスやサラダランチなど、女性におすすめのヘルシーなメニューも!

ドリンクは酒類からソフトドリンクまで、豊富に揃っています。

一日限定20食の旬の食材を使用した白壁ランチ

週替わりで楽しめる白壁ランチを堪能。

ライスorパン、スープ、デザート、コーヒーor紅茶が付きます。

コンソメ味の出汁が効いた温かいロールキャベツ。

鮮度抜群のサワラのカルパッチョ。あまり食べる機会がない分、贅沢感が増しましたね。

ロールキャベツは、ナイフを入れた瞬間、たっぷりの肉汁が出るほどジューシー!!

それでいて、キャベツ自体もふんだんに使われていたのでヘルシーでしたね。

サワラは歯ごたえがよくプリプリ!さっぱりとしたドレッシングもあっていて美味しくいただきました。

食後はデザートとコーヒーを満喫して、レトロな雰囲気の中で美味しい洋食料理が楽しめました!

まとめ

白壁土蔵群観光のおすすめのグルメスポット。

旧銀行の面影を残しながら、ちょっと贅沢な洋食料理を味わえます。

ぜひ行ってみてください!

 

関連記事はこちら↓↓↓

【洋食屋 あかね屋】白壁土蔵群の観光でランチ!レトロな雰囲気で人気の洋食屋 -倉吉市

【くだものや】倉吉の小さなスムージー専門店。地元産の果実を使った手作りスムージー -倉吉市

【米澤たいやき店】もちもち食感がたまらない!昔から続くたい焼きの老舗 -倉吉市

【TUDOI~集~】白壁土蔵群の唐揚げが美味しいお店!鳥取中部B級グルメバトル2016 ・2017優賞 -倉吉市

【打吹庵】白壁土蔵群の手打ちそばといえばここ!地元の食材を使用した田舎そば -倉吉市

店舗情報

白壁倶楽部

0858-24-5753

〒682-0821 鳥取県倉吉市魚町2540

営業時間:カフェ 10:30~11:30 14:30~17:30
     ランチ 11:30~14:30 オーダーストップ 14:00
     ディナー 17:30~21:00 オーダーストップ 20:30

定休日:水曜・毎月第3火曜

駐車場:無(白壁土蔵群専用駐車場を利用)

この記事を書いている人

げんき
げんき
鳥取県出身。
人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。
趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。
この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とっとりのーと , 2018 All Rights Reserved.