鳥取の魅力を発信するメディア

【シーサイドうらどめ】海まで徒歩0分のお宿にある「海鮮食堂」で海鮮づくしのランチを堪能 -岩美町

2018/04/16
 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

岩美町にある浦富海岸から徒歩0分のお宿「シーサイドうらどめ」。

その館内にある「海鮮食堂」で海鮮料理を食べてきました。

宿泊者はもちろん、店内から一望できる日本海を一目見ようと、県外からもたくさんの方が訪れます。

店内の様子とメニューなどについて紹介していきます。

シーサイドうらどめの場所について

住所は、「鳥取県岩美郡岩美町浦富2475-18」。

岩美ICから車で約10分。

国道155号線沿いにあり、店舗すぐ裏は鳥取の観光地「浦富海岸」という素晴らしい立地。

以前紹介したお食事処日よしの道路挟んで目の前にあります。

参考記事:【お食事処 日よし】懐かしい家庭的な味が盛りだくさん!昔ながらの定食屋 -岩美町

夕日と漁火が美しく、海鮮料理が美味しいお宿です。

全室で海を眺めることができます。

海鮮食堂の入口はここ。

おすすめメニューも外からも見えるようになっています。

店内の様子

奥行きが広く、周囲が窓に囲まれた解放感ある食堂です。

入って正面には水槽。

店内は、テーブル席のみで、奥が長テーブル式になっています。

食堂の奥からは、海を眺めながら海鮮料理を満喫できます。

メニューについて

メニュー表には、料金だけでなく、カロリーも表示。

食事制限などで気になる方にはうれしいサービスですね!

数ある海鮮料理の中から、さしみ定食を注文。

季節限定で、冬の味覚「松葉ガニ」の料理も提供しています。

良い値段しますが、海を見ながらのカニ料理は格別ですよ!!

海鮮づくしのさしみ定食

鮮度抜群の海鮮づくしの定食。

地元で獲れた旬の海鮮を使用し、豪華に盛り付けています。

刺身の盛り合わせ、小鉢2つ、茶碗蒸し、ご飯、漬物、汁物がついて1295円という安さです!

定食の中でも最もカロリーが低く、女性にもオススメです。

刺身の盛り合わせは、鳥取県産の海の幸を豪華に盛り付け!

モサエビは、甘くてプリプリ食感!

貝の煮付けも少し甘めの出汁が染みこんでウマい!

イカの塩辛はごはんとの愛称抜群!

レモンの酸味もアクセントになってよかったです。

 

ちなみに、店内で接客していただいたおばちゃんは、地元の民謡「浦富音頭」の作詞をされた方らしいです。

料理内容やお宿の詳細を聞くことができました。

海を眺めながら、贅沢な海鮮料理が楽しめました!

まとめ

季節に応じて地元の様々な海の幸が楽しめ、夏は天然岩ガキ・白イカ、冬は松葉ガニ、春先になるとモサエビなど、 四季折々の鳥取自慢の料理を味わえます。

日帰りでも楽しめますが、シーサイドうらどめは宿泊施設なので、鳥取・岩美観光で泊まってみるのもオススメです。

海を眺めながらゆっくり過ごせますよ!ぜひ行ってみてください!!

店舗情報

シーサイドうらどめ(海鮮食堂)

0857-73-1555

〒681-0003 鳥取県岩美郡岩美町浦富2475-18

営業時間:11:30~19:00

定休日:不定休

駐車場:有

HP:https://www.seasideuradome.com/

この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とっとりのーと , 2018 All Rights Reserved.