鳥取の魅力を発信するメディア

今年も開催!「鳥取砂丘イリュージョン2018」に行ってきた -鳥取市

2018/12/19
 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

鳥取砂丘で開催されている冬のイベント「鳥取砂丘イリュージョン2018」に行ってきました。

今年は、2018年12月8日(土)〜12月24日(月・祝)まで開催されます。

早速行ってきたので、現地の様子について紹介していきます。

鳥取砂丘イリュージョン2018の詳細

住所は、「鳥取県鳥取市福部町湯山2164-661」。

鳥取砂丘の駐車場周辺です。

今回のテーマは「ファンタジーランド」。砂丘エリアの一体感を図り、砂丘周辺の観光スポット「砂の美術館」の展示テーマである「砂で世界旅行・北欧編」と連携し、アンデルセン童話の世界やフィヨルド・オーロラなどの美しい自然やサンタクロース発祥の地など、夢の国をイメージした演出担っています。

まさに子供たちにとっては、ワクワクするようなテーマ。

また、イベント期間中にインスタに投稿した画像の中からコンテストを実施。

優秀作品には賞品が贈呈されます。

イルミネーションの様子

約30万球のLEDを使用した幻想的な風景。

毎年訪れた人たちを楽しませてくれます。

階段を登った付近にあるイルミネーションのトンネルは、いつ来ても幻想的!

これを見ると、「今年も終わりだな〜。」って感じになりますね。

いろいろあった一年を思い出させてくれます。

イルミネーションのエリア内には、子供も楽しめる北欧のクイズパネルも設置されています。

全部で9問。気になった方は挑戦してみてください!

友達やカップルにおすすめの鐘付きのイルミネーションもありました。

撮影スポットとしても最適ですよ!

北欧をテーマにしたイルミネーション。

グルっと周って最後は巨大なクリスマス飾りのイルミネーションを眺めて冬の風物詩を満喫しました。

グルメスポットも盛りだくさん!

エリア内には今年も、鳥取市を代表するレストラン・カフェなどのスタッフが運営するブースが揃っています。

僕は去年に引き続き、どんづまりハウスにお邪魔しました。

岩美町の山奥にあるどんづまりハウスでは、地元の食材を使った揚げ物の販売がメインです。

イワナ、イノシシ、鹿、鶏の唐揚げをはじめ、自家製のなんこつ入りつくね棒など食べ歩きにはピッタリの軽食でした。

イノシシと鹿の唐揚げ、なんこつ入りつくね棒を購入。

どれもジューシーで柔らかい!美味しくいただきました。

鳥取の冬の風物詩は今年も幻想的でした。

期間限定で24日までです。

皆さんも、家族揃ってぜひ行ってみてください!

詳細情報

鳥取砂丘イリュージョン2018

開催期間:2018年12月8日(土)〜2018年12月24日(月・祝)

場所:鳥取砂丘駐車場周辺

時間:17:30〜21:00

公式HP:https://www.tottori-sakyu.jp

この記事を書いている人

げんき
げんき
鳥取県出身。
人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。
趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。
この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© とっとりのーと , 2018 All Rights Reserved.