鳥取の魅力を発信するメディア

【道の駅はわい】湯梨浜名物「ひらめうまか丼」が最強コスパだった -湯梨浜町

2018/12/08
 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

湯梨浜町の道の駅はわいにある「レストランはわいWAKABA」に行ってきました。

お店の人気メニュー「ひらめうまか丼」は関西・中国・四国地方のじゃらん2018年9月号にも掲載された、コスパ最強の料理。

旬のひらめの乗った海鮮丼が1080円で、1日限定20食で提供されています。

今回は、じゃらんにも掲載された人気のひらめうまか丼を食べてきました。

道の駅はわいの場所

住所は、「鳥取県東伯郡湯梨浜町宇野2343」。

国道9号線(青谷羽合道路)を倉吉方面に進んでいくと、道の駅はわいの標識がでてきます。

東郷湖が一望できる道の駅として知られています。

その中にあるのが、レストランはわいWAKABAです。

人気メニューのひらめうまか丼ののぼりも立ってました。

特産物の直売所と情報案内所

レストランはわいWAKABAの隣は地元産の採れたて野菜や魚介などの直売所になっています。

鳥取ならではの特産物がたくさん並んでいました。

所々に試食コーナーも。鳥取名産の梨の試食もありました。

地元ならではのお土産も揃っているので、直売所にもぜひ立ち寄ってみてください。

レストランはわいWAKABAと直売所の間には情報案内の休憩所があります。

湯梨浜の観光情報にぜひ役立ててみてください。

ちなみにこちらから道の駅の裏側にでることができ、東郷湖の景色を眺めることができます。

レストランはわいWAKABAの店内

店内は、テーブル席がズラリと並んだ開放的な空間。

さすが道の駅のレストランといった感じです。

窓からは東郷湖が一望できます。

料理は食券を買って注文します。

メニューについて

メニューは、麺類、飯・定食、丼もの・カレーなど豊富な内容です。

券売機の近くにあるパネルなどで確認できます。

種類ごとに表示してあるので分かりやすいですよ。

コスパ最強のひらめうまか丼

ひらめうまか丼(1080円)を注文。

丼に小鉢3つ、漬け物、味噌汁付きです。

ツヤがあり、色鮮やかなひらめうまか丼。

刻み海苔や花形のニンジンの上にわさびがついていて、盛り付けもオシャレです!

野菜もたっぷり摂れてヘルシーな内容。

日頃の野菜不足を補えるのに最適な料理でした。

ひらめの刺身はタレに漬けられているそうですが、お好みでタレを漬けて食べられます。

ひらめの刺身は、弾力がありボリュームもありました。

ごはんともよく合います。

ひらめの刺身はあんまり食べたことはなかったですが、思った以上に美味しかったです!

香ばしい刻み海苔やピリっとしたわさびもアクセントになっています。

さらに鳥取県産の長芋や白ネギも入っていて、地元の食材も堪能できます。

鮮度抜群のひらめの旨味が抜群に引き立っていましたね。

湯梨浜観光・ドライブにおすすめ!

コスパ最強でヘルシーな料理を堪能できました。

東郷湖の景色を眺めながら、ゆっくりと楽しめるお店です。

湯梨浜町の観光やドライブでのランチにぜひ行ってみてください!

店舗情報

道の駅はわい

0858-35-3933

〒682-0701 鳥取県東伯郡湯梨浜町宇野2343

9:00〜18:00

レストランはわいWAKABA 8:30~18:00

直売所 8:30~16:00

コンビニ 6:00~23:00

定休日:無休

駐車場:有

この記事を書いている人

げんき
げんき
鳥取県出身。
人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。
趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。
この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とっとりのーと , 2018 All Rights Reserved.