鳥取の魅力を発信するメディア

【旬彩こころび 吉成店】”山陰のうまいもん”がモットー!ランチが堪能できる居酒屋 -鳥取市

2018/04/14
 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

山陰の旬の海鮮料理が味わえる居酒屋「旬彩こころび 吉成店」に行ってきました。

水揚げしたばかりの新鮮な地魚を海鮮料理や天ぷらにして提供しています。

鳥取には2店舗ありますが、ランチが楽しめるのは吉成店だけです。

旬彩こころびの場所について

住所は、 「鳥取県鳥取市吉成南町1丁目24−2」。

鳥取駅から車で約10分。

国道53号線沿いにあり、市民体育館手前にある橋を渡ってすぐ。

「シューズアイランド 吉成店」の隣です。

筆でデザインされた力強い文字と魚の絵がよく目立ちます。

「山陰のうまいもん」をモットーです。

店舗前が駐車場です。

店内の様子

玄関入ってすぐ、ドデカい水槽が設置されています。

ちょっとした水族館!

実際に食材に使用される魚たちを見ることができます。

まだ新しく、綺麗な店内。

カウンター席以外はなんと個室席のみ!

小人数ならゆっくりと食事が楽しめます。

メニューについて

料理は、御膳・定食・丼ものがメイン。

しかも全てにお品書きが記載されているので、分かりやすいです。

日替わりランチ、のどぐろ御膳、鳥取和牛と鳥取地鶏ピヨ御膳etc…

のどぐろ御膳は一日10食限定のメニュー!

気になるのはピヨ御膳。

ピヨ御膳って…(笑)

変わったネーミングでした。

店員さんオススメ重視で「山陰の海鮮丼」を注文しました。

鮮度抜群の海鮮丼

海鮮のネタは、のどぐろ、よこわ、ひらめ、白イカ、マグロ、いくら、ホタテ。

とれたての旬の魚をどんぶりに盛った一品!!

お店の大将が釣ってきた新鮮な地魚を、すぐ調理し、提供してくれます。

どんぶりの中央に卵とネギをトッピング!

おいしくないわけがないです!!

居酒屋とは思えないほど豪華で、お酒とも合いそうです。

 

※「旬彩こころび 吉成店」の詳細はこちら

まとめ

居酒屋とは思えないほど、店内はランチのお客さんで賑わっていました。

個室対応が多いので、女子会などにも最適です!

もちろん新鮮な刺身や天ぷらをつまみに一杯やりたいっ!というお父さん方にもオススメです。

ぜひ行ってみてください!!

店舗情報

旬彩こころび 吉成店

0857-32-8855

〒680-0871 鳥取県鳥取市吉成南町1丁目24−2

営業時間:11:30~14:00、17:30~21:30

定休日:火曜

駐車場:有

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とっとりのーと , 2017 All Rights Reserved.