鳥取の魅力を発信するメディア

【河原城】鳥取市の街並みを一望できるパノラマ天守閣!河原町の歴史や文化に迫る -河原町

2018/10/29
 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

鳥取市河原町にある「河原城」に行ってきました。

河原町はもちろん、鳥取砂丘の一部や中国山地など、360度パノラマの雄大な景色が楽しめます。

城内は、各階ごとにテーマが決められていて、歴史、伝説、自然などが模型やパネルなどで紹介されています。

河原城の場所

住所は、「鳥取県鳥取市河原町谷一木1011」。

国道53号線から袋河原の交差点を右に入り、国道32号線へ進みます。

左手に見えてくるローソン鳥取河原町店の300mほど先を右折すると、河原城の看板が見えてきます。

詳しくは地図を参考にしてみてください。

赤い橋の先にある坂を登ると到着です。

白いお城と青い空のコントラストが素晴らしい!

比較的小さなお城ですが、結構貫禄ありましたね。

実際に入館してみた

まずは屋外を見学。

大手門からひょっこりと見える河原城もステキで、写真を撮りたくなります。

そして、目の前にそびえる河原城。

SNS映えしそうな迫力ある風景です!

お城の周りの敷地は、シンプルな構造。

河原町に縁のある鳥取の神話「因幡の白うさぎ」の銅像もありましたよ。

入口付近には記念写真用のパネルも!

河原城に訪れた思い出にピッタリです。

1F 町のインフォメーション

河原町の街並を写真などの資料で紹介しています。

最初にここで入館料を支払い、各階を見学します。

乾ししいたけ、兎さ米、八上比売の桜米など、ここでしか買えない珍しい商品が販売されています。

梅酒シャーベットや梅干ジェラートなどのオリジナル商品も人気です。

入館料を支払うと、パンフレットがもらえます。

2F くらしと手づくり文化と自然

ここでは、古い焼き物や酒造などの産業・食文化を、実物模型や写真などで紹介しています。

昔の人々の知恵や技術を模型で表現。

それにしてもリアルでよくできてます。

臨場感が伝わってきますね。

他にも様々な焼き物の展示や…

河原町の食文化で欠かせない鮎やヤマメなどの模型もありました。

3F 伝説と歴史

河原町に伝わる「八上姫」の伝説をマジカルビジョンで解説したり、古代から近代までの歴史を模型や写真などで紹介しています。

大名行列の様子を模型とパネルで説明しています。

4F 展望台

鳥取砂丘の一部や日本海まで一望できる展望台と、河原町の全地形模型の展示室です。

鳥取市の観光スポットや公共施設などを紹介しています。

展示室の周囲には何カ所かドアがあり、外に出ることができます。

360度大パノラマ!河原町の雄大な景色が一望できました。

ちなみに、山の向こうにうっすら見えるのが鳥取砂丘です。

逆方向は、八頭・智頭方面の景色。

自然豊かな風景を風と一緒に感じることができました。

まとめ

河原町の歴史や文化を知るのにおすすめです。

料金も安いので、家族や友達と気軽に立ち寄れますよ!

河原町の観光でぜひ行ってほしいスポットです。

ぜひ行ってみてください!!

詳細情報

河原城

0858-85-0046

〒680-1242 鳥取県鳥取市河原町谷一木1011

入館料:一般 250円 

    団体割引(一般:20名以上) 200円 

    高校生以下 無料

    65歳以上 無料

    障がい者及び付き添いの方 無料

開館時間:夏季(4月〜9月) 9:30〜18:00 冬季(10月〜3月) 9:30〜17:00

休館日:月曜・年末年始

駐車場:有

この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とっとりのーと , 2018 All Rights Reserved.