鳥取の魅力を発信するメディア

【Book Cafe ホンバコ】本を読みながらゆったりランチ。鳥取のブロガーが経営するカフェ -鳥取市

2018/06/27
 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

鳥取市にある「Book Cafe ホンバコ」に行ってきました。

本を無料で好きなだけで読むことができます。

このカフェのオーナーは、ブロガーとしても活躍されている”りょうかん”こと岡田良寛さん。

鳥取のローカルメディアでも紹介された、今注目のカフェです。

参考:ブログ「りょうかんのつぶやき」

ホンバコの場所について

ホンバコは、鳥取市末広温泉町にあり、鳥取駅から徒歩7分程の場所にあります。

国道53号線沿いを進み、「喫茶ベニ屋」の隣にある路地を入ってすぐの場所です。

ホンバコとは

その名のとおり、「本箱」が名前の由来だそうです。

本で人と街が繋がるきっかけを」がコンセプトになっているそうです。

2015年5月23日にオープンし、もともと喫茶だった物件をリノベーションしてホンバコが完成したそうです。

オシャレな外観。

一見小さなカフェに見えますが、内装は奥行きが広く、2階にもくつろげる空間があります。

店内について

噂どおりたくさんの本が本棚に並んでいました。

カウンター席、テーブル席、ハンモックなど、本を読めるスペースでゆっくりカフェが楽しめちゃいます!

玄関入ってすぐのカウンター席。

すぐ後ろにある本棚にたくさんの本が並んでいます。

座っているのはオーナーのりょうかんさんです。

店内の奥のほうにはテーブル席。

奥行きがあるので、広く感じます。

文庫本・漫画・絵本・地域のフリーペーパーなど、本のジャンルも多種類です。

雑誌やゲーム関係の本。

少女マンガや小説も。

ホンバコにも役立てられたリノベーション・まちづくり・地域活性に関する本も置いてありました。

興味深い本ばかりです!!

メニューについて

ホンバコのランチは、週替わり定食・タコライスが人気。

しかもセットでホンバコのブレンドコーヒーを注文すると、400円が200円で飲めちゃいます!

僕は週替わり定食を注文。料金もリーズナブルです。

カフェメニューです。

ホット・アイス・限定ドリンクなど、メニューが豊富!!

スイーツセットだと料金がさらにお得です。

ホンバコは前精算になっています。

メニューを決めて会計を済ませてからランチを楽しみましょう!

お冷はセルフです。

黒板の店内説明もオシャレですね。

きました!ホンバコ特製週替わり定食!!

この週は「豚しゃぶサラダ」でした。

ごまだれがかかった豚しゃぶとサラダのヘルシーメニュでした!

ボリュームもありましたね。

食後のブレンドコーヒーを飲みながら…

まちづくりの本を読みました(笑)。

オシャレでのんびりとした空間を楽しめました♪

まとめ

同世代の人がオーナーとして独立して頑張っている姿を見て、「自分も頑張らなきゃ!」と思える気持ちになりました。

本好きの方にも読書の秋にもピッタリ!

ゆったりとした空間の中で好きなだけ本が読むことができ、カフェも楽しめます。

ぜひ行ってみてください!!

 

※Book Cafe ホンバコのHPはこちら

店舗情報

Book Cafe ホンバコ

0857-50-0573

〒680-0833 鳥取市末広温泉町154

JR鳥取駅 北口 徒歩5分
日光路線バス 「本通り」 徒歩1分

営業時間:平日 11:30~16:00/18:00~21:00
土祝 11:30~18:00
定休日:日曜 / 第3月曜

 

この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とっとりのーと , 2017 All Rights Reserved.