鳥取の魅力を発信するメディア

ひなビタ♪で話題沸騰!ティーラウンジ・ダイアナで「ちくわパフェ」を食べてきた感想 -倉吉市

2018/04/12
 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

倉吉市にある人気カフェ「ティーラウンジ・ダイアナ」に行ってきました。

今ご当地アニメ「ひなビタ♪」で話題のちくわパフェを食べてきたので紹介します!!

「ひなビタ♪」とは

ひなビタは、2012年に開始したコナミデジタルエンタテインメントによるWeb連動型音楽配信企画です。

架空の町・倉野川市の日向美商店街を舞台に、音楽の力で商店街に活気を戻すため立ち上がった5人の女性バンドの物語で、楽曲発信だけでなく、バンド活動で町を盛り上げていくというスタイルが話題となっています。

新しい形のキャラクターバンドコンテンツとして、小説やマンガ展開などでその世界観を広げています。

ひなビタ♪と倉吉市

倉吉市は平成28年4月に全国初の取り組みとして、ひなビタの舞台である架空の町「倉野川市」姉妹都市提携を結びました。

倉野川市と倉吉市は、歴史的な背景や町並みなど共通点が非常に多いことから、倉野川市は倉吉市がモデルとなっているのではないかとWeb上を中心にファンの間で話題になっています。

ダイアナの場所について

ダイアナは、倉吉市米田町北西に位置し、30年以上続くティーラウンジです。

倉吉市の盛り上げに一役買いたい!」というマスターの想いから、ひなビタ♪楽曲である「ちくわパフェだよ☆CKP」よりちくわパフェが再現され、コナミの了承を得てダイアナで販売されるようになりました。

アニメに出てきそうなオシャレな外観!

玄関にはメニューボードなどの看板のほかに、登場人物の一人「咲子ちゃん」もお客様を歓迎しています!

店内について

モダンチックな店内。

手前にテーブル席とカウンター席、奥にソファー席があります。

店内にはひなビタグッズも販売しています!

昔懐かしい内装に暖かみを感じました!

お客様用のフリーノート

注文前に、来店者が自由にコメントを書けるフリーノートをマスターが渡してくれました。

コメント内容は、ダイアナを訪れた経緯やちくわパフェの感想など様々・・・

大阪、名古屋、静岡、海外など国内外から来店されています。

イラストを描く人も続出!クォリティー高っ!!

フリーノートにはちくわパフェの記事も記録。

SNSなどのメディアで取り上げられ詳しく掲載されているので、ちくわパフェの全貌を知ることができます。

メニューについて

メニューはモーニングにランチ、オムライスなど多種類ありました!

その日は「日替わりランチを」注文。

コーヒー付きで750円!!ビジネスマンやお年寄りにも人気です。

自家焙煎のコーヒーを堪能!!

この時期にモダンな店内でいただくコーヒーは、身も心も温まります♪

よく見ると、スプーンもひなビタです。

店主オススメのオムカレーも食べてみました!

とろとろのオムライスにカレーの融合です。ボリューム満点で、おいしくいただきました。

ちくわパフェ

お待たせしました!

話題のちくわパフェの登場です!!

ダイアナ一押しスイーツ!!店の至る所に大きく載っています。

まずこの見た目がインパクト抜群!!!

本当にちくわが刺さってます!(笑)

キャッチフレーズそのもの。まさに摩訶不思議です。

ここにもひなビタのスプーンが…(笑)

ちくわは、鳥取県名産のとうふちくわを使用しています。

ちくわに練りこまれた枝豆や桜えびも、彩りが鮮やか!!

とうふちくわの塩味と甘さ控えめのホイップクリームとの相性がいい感じです♪

まとめ

ダイアナの存在を知ったはつい最近のことで、この記事を執筆するにあたり、ひなビタ♪のことや鳥取の町おこしの最先端を知ることができました!

ひなビタファンには聖地ともいうべき場所ですね♪

今回ご紹介したメニューのほかに、デザートやドリンクも充実しています。

食事会で訪れるも良し、観光でふらっと訪れるも良し、オススメのカフェです!

ぜひ行ってみてください!!

 

※「ダイアナ」の詳細はこちら

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とっとりのーと , 2017 All Rights Reserved.