鳥取の魅力を発信するメディア

網代のお母さんが作る優しい味!「あじろカフェなだばた」 -岩美町

2018/04/12
 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

4月11日にオープンした「あじろカフェなだばた」に行ってきました。

地域のおばちゃんが提供する水揚げしたばかりの鮮度の高い魚料理が味わえるカフェです。

あじろカフェなだばたについて

なだばたとは、地元の方言で、「人が集まる場所」を意味する言葉です。

あじろカフェなだばたは、岩美町網代にある網代港で水揚げされた魚料理を提供する”漁村カフェ”で、4月11日にオープンしました。

地域の女性たちが調理し、地元ならではのおもてなし料理が味わえるカフェです。

網代港の目の前に「婦人部の店」を改装して建てられたカフェ。網代にできた新スポットです!

周辺には大きな網代港が望める公園があります。この公園が目印です。

店内について

カウンターから見えるおばちゃんたちの姿です。

この日はカウンター席しか空いていませんでした。

カフェは、漁港の海沿いに立地し、テーブル席・カウンター席・テラス席の合計20席が設置されています。

入り口を入って左側はカフェ、右側が「網代マート」と呼ばれる小さなショップになっています。

新鮮な魚料理

メニューは刺身、煮魚、ホタルイカの酢味噌などの海の幸をメインとした定食。

ワンコイン500円から定食が食べれます!!

定食には、岩美の海にちなんだ名前(かもめ・ふね・うみ)がつけらています。

また、日替わり定食はあじろごはん、あじろうどんがあります。

僕が食べたのは、うみ定食。カレイの煮付けの定食でした。

時期によって、魚の内容が変わるみたいです。

全体的に薄味で、優しい味でした!

ちなみに、ネットで調べたところ、かもめ定食はハタハタのフライらしいですが、なぜフライかというとカモメは飛ぶからフライ(fly)らしいです(笑)。

お吸い物はおかわりOK!!ごはん多め注文もできるそうです。

まとめ

地域のお母さんたちの暖かさが伝わる優しい味でした。

気軽に立ち寄れそうな、アットホームなカフェなので、すごくおすすめです!!

カフェの名前の通り、たくさんの人が集まる憩いの場所になればいいですね!

 

※「あじろカフェなだばた」の詳細はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とっとりのーと , 2017 All Rights Reserved.