鳥取の魅力を発信するメディア

【ダイニングカフェ新】地元産にこだわった豚肉料理を堪能!築125年の古民家で味わう贅沢ランチ -若桜町

2018/04/15
 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

若桜町にある豚肉料理の古民家カフェ「ダイニングカフェ新」に行ってきました。

地元若桜町吉川地区の綺麗な水と綺麗な空気の中で、丁寧に育てた豚を使用しています。

鳥取の情報雑誌に取り上げられたことで、注目を浴びています。

ダイニングカフェ新の場所について

住所は、「鳥取県八頭郡若桜町若桜298」。

若桜駅から徒歩5分。

国道176号線沿いにあり、「山陰合同銀行 若桜支店」のすぐ近くにあります。

若桜鉄道で有名な若桜駅。

校舎のような懐かしい佇まいです。

若桜駅を出て、徒歩で突き当たりの道路を目指します。

車の方は、若桜駅横の駐車場に停めて徒歩で向かいます。

突き当りは二車線の道路。

左に曲がり、まっすぐ進みます。

途中、左手に「山陰合同銀行 若桜支店」が見えます。

ダイニングカフェ新に到着!

若桜駅からホントにすぐでした。

店内の様子

店内は、和を貴重とした装飾。

さすが築125年の古民家!

歴史が感じられます。

良き日本の伝統的な建築設計ですね~。

畳に置かれたライトもオシャレ!

店内の装飾に合いますね。

メニューについて

メニューは、玄関横の立て看板でも確認できます。

可愛らしい豚マークで豚肉料理をPR。

土日限定メニューは裏側に記載。

人気なのは、吉川豚の豚重!

特製の甘ダレと二層からなる丼が特徴です。

その他の料理、ドリンクメニューも充実しています。

吉川豚の豚重

吉川豚の豚重を注文。

豚汁・漬物・サラダ・ドリンク付で1200円!!

「こんなに安くていいの?」って思うくらい豪華でした。

彩り綺麗な見た目とボリューム!!

甘ダレが染みこんだ豚肉がごはんと愛称抜群!!!

ここに来たらぜひ食べてほしい一品です。

つやのある大きな豚肉。

食べやすく、病みつきになる味でした!

食後のドリンクは、コーヒーor紅茶が選べます。

僕はコーヒーを注文。

昔ながらの古民家カフェで味わう至福のひとときでした。

まとめ

いかがでしたか?

若桜駅にも近いので、交通アクセスにも便利です。

豚肉料理が好きな方、古民家の風情を味わいたい方は必見のカフェです。

ぜひ行ってみてください!

店舗情報

ダイニングカフェ新

0858-71-0002

〒680-0701 鳥取県八頭郡若桜町若桜 若桜町若桜298

営業時間:ランチタイム 11:00~15:00(L.O14:30)
cafeタイム 15:00~17:00 ※夜は3,240円(税込み)4名様より

定休日:月曜日、第三日曜日

駐車場:有(若桜駅横の駐車場)

この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とっとりのーと , 2017 All Rights Reserved.