鳥取の魅力を発信するメディア

観光列車「あめつち」が7月1日デビュー!山陰を結ぶ新たな列車運行開始のお知らせ 

2018/03/03
 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

山陰本線の新たな観光列車「あめつち」が、2018年7月1日から運行開始になりました。

鳥取ー出雲間を片道約4時間弱で結び、土曜日・日曜日・月曜日を中心に、年間150日程度運行される予定です。

あめつち(天地)とは

あめつちは、キハ47形気動車を改造した2両編成です。

正式な列車名は「あめつち ~天地の初発のとき~」で、山陰地方を舞台にした神話が多数書かれている古事記の「天地(あめつち)の初発(はじめ)のとき」という書き出しが由来になっています。

出典:産経フォト

外装は、山陰の美しい空と海をイメージした「紺碧(こんぺき)色」。

出典:産経フォト

特徴は、伝統工芸品を車内各所に配した点。

因州和紙」をランプシェードとして天井付近に設けたほか、「石州瓦」をテーブルに使用しています。

その他、窓側の壁面には、木材「智頭杉」「隠岐の黒松」を使用したり、出入り口付近では「出雲織」「安来織」などの織物を展示しています。

各駅の時刻と料金

鳥取-出雲間を約4時間弱で結びます。

出典:ITmediaビジネス

 

出典:JR西日本

日本海や大山、宍道湖、斐伊川などの景色が堪能できますよ!!

今から楽しみです♪

この記事を書いている人 - WRITER -
げんき
鳥取県出身。 人との繋がりを大切にし、鳥取の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いでブログを開設。 趣味はマジックで、たまにマジシャンとしても活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とっとりのーと , 2018 All Rights Reserved.